« 残念ですが | トップページ | 何もできなかった »

2009年9月 8日 (火)

やはり底上げ

傷心で1日更新できませんでした、当然負けた事に対しても悔しかったのですがやはりFC東京に研究され全く持ち味を出せなかった事の方がショックがでかいですね。

フローデとサイドを押さえられたらほぼ何もできなかった・・・今までのうちのチームの強みがすなわち弱点でもあったという事です。
そういう意味でも永井の先発というのは健太監督も言っているように「賭け」でもあったはずでドリブルでかき回し一人でも局面を打開してくれるんじゃないかという期待はやっぱありましたね。
ここで永井批判なんて事は毛頭考えていなくまだまだチームにフィットしていないなって感じです。あのフローデだって開幕当初は周りと全然合ってなくてこりゃあヤバイぞと感じたもんです。

ずっと前に書いた事がありますがやはり常に練習でスタメンの中に入ってやっていかなきゃ中々連携が取れないかなと。
1年通して固定メンバーで働ければいいけど中々難しい、今後は底上げが第一の希望かな。

※アオの怪我はどうなんでしょうか、まだオフィシャルに出てませんが。
何か結構大きな怪我になっているような感じなんですが。

|

« 残念ですが | トップページ | 何もできなかった »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたです。
なりきさんの記事の通りです。
テレビ観戦でしたが、スカウティングの段階で後手を踏んだ感じですよね。
去年の大分戦もそうでしたが、選手が「うちのサッカーができれば」というコメントが出ると結果が悪い傾向にあるようで・・
まだまだ横綱相撲を取れるような成熟したチームではないのですね。

投稿: ファンシー | 2009年9月 9日 (水) 02:58

ファンシー先輩

コメントありがとうございます。
戦術で劣ったというのが一番応えました、あくまで自チームの基本方針は貫いた方が良いのはわかっているんですがそこを潰された時にどんな対応をしたらいいのかっていうのがちょっと足らなかったかなと思います。
受身になって勝てる程まだまだ成熟してませんものね。

投稿: オレンジ親父 | 2009年9月 9日 (水) 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/46152650

この記事へのトラックバック一覧です: やはり底上げ:

« 残念ですが | トップページ | 何もできなかった »