« ええ話や | トップページ | アウェイ側からみた風景 »

2009年7月19日 (日)

何から書こうか

いやいや、20,000人の威力ってもんは凄いもんですな、18,000人と全然違う感じを受けました。

また女房と行ったんですが出発前に色々と用事が出来ましてギリギリまで待っていたんですが待ちきれず親父だけ先行して出発しました。が、やはり出遅れ感は否めず新清水のシャトルのとこでお兄さんに聞いたらやっぱ皆さん出足は早いとの事、まあしょんねえなぁと思いつつ逢うスタへ。

ホーム側ビッシリsweat01やばい、と思いつつも探しましたが2席空いている所はなく仕方なくアウェイ側へ。何年ぶりだろう、多分5年以上来てないだろうなアウェイ側って。それにしても入ってるなぁと感慨もひとしお・・・やっとのことで1F席へ潜り込めました。

いつも見ているアウェイ1Fは俺にもましてのんびりまったり席だと思っていましたが昨日は違ってました。余裕がないほどビッチリ埋まり若い衆もいて結構声も出ていましたよ。
バックスタンドもメインスタンドも手拍子等いつもと何か違うなぁと思っていました、勿論後半のあの怒涛の攻撃に燃えたのは事実ですが。

何回席から腰が浮いたのでしょう、攻め込む清水の選手達を見て知らず知らずのうちに腰が浮いてくる、あぁ~残念とまた着席、俺を含めスクワット状態の方が何人もいましたよ。

帰りもシャトルバス、凄い込み様、でも何とか午前様にならずにすみました、これで勝ってりゃあ多分午前様だったでしょうね。2点ビハインドから巻き返したドロー、鹿島相手に一歩も引かず応戦したイレブン、勝つことはできなかったけど充分に彼らの意気を感じた試合でした。

※試合の事はまた後程。

|

« ええ話や | トップページ | アウェイ側からみた風景 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
前半2失点で、相手を考えたら今日はもうダメだろうと覚悟を決めましたが、直ぐに1点返したのが大きかったですね。後半はどちらが首位のチームか分からないような展開でした。今後も昨日のような試合をしてくれたら今年も夏の快進撃が期待できそうです。
それにしても、岡ちゃんヨンセンのコンビは凄すぎる、Jリーグ全体をみても最強2トップですよ。

投稿: やま | 2009年7月19日 (日) 22:07

>やまさん

コメント、いつもどうもです。
岡ちゃんの反撃の狼煙の1点が俺らに希望を持たせてくれましたね、貴重な1点でした。
正直、ここまで攻めることができるとは思いませんでした、気持ちが見えるってやっぱ重要な事ですね。
岡ちゃんは勿論、フローデもなくてはならない選手になりましたね。

投稿: オレンジ親父 | 2009年7月20日 (月) 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/45676888

この記事へのトラックバック一覧です: 何から書こうか:

« ええ話や | トップページ | アウェイ側からみた風景 »