« RAIJINが一杯 | トップページ | 1256 »

2009年6月18日 (木)

鼻を明かしてやりたかったが・・・

闘莉王のヘッドが決まった時、一瞬また岡ちゃんが決めたのか・・・って思ってしまった都合の良い親父です、おはようございます。

岡ちゃん、取りあえずお疲れさん。残念だったね、中々有効なパスが前線につながらず余りチャンスがなかったね。
オーストラリアに同点にされた時もこれで岡ちゃんが決勝点を挙げればまた岡ちゃん祭りだななんて事を思っていた、どっちかと言えば悔しさはなかったさ、代表命の方からみれば非国民なんだけど。

でもまたあのケーヒルに決勝弾を決められるとやっぱり悔しいねぇ、流れの中じゃなくてセットプレーで2点共やられたというのが何とも。

マスコミとか世間はこれだけ岡ちゃんに騒いでおきながら得点できなきゃ手のひらを返すようになるのかな、やっぱり世界には通じないとかなんとか。俺らには一歩一歩階段を這い上がってきた岡ちゃんに対し礼賛こそすれ失望、中傷などする資格などない。

代表戦しか見ていない人はそう思うかもしれないが岡ちゃんが1点取るまで俺たちは何試合待ったと思ってるんだ。あの岡ちゃんが・・・という気持ちは清水で見てきた人には共通の思いだと思います。

さて今日のタイトルですが勿論オーストラリアの鼻を明かしてやりたかったのもありますが日本のマスコミとか持ち上げて持ち上げた期待の高さを匂わせつつその裏に世界には通じないだろうというのが見え隠れしていたのを感じていた俺はそいつらに見せ付けたかったという気持ちがありました。

まあこれで岡ちゃん狂想曲も一段落になるでしょう、みんなで夢を見させてもらった、また一年後に良い夢を岡ちゃんに見せてもらいましょう。

|

« RAIJINが一杯 | トップページ | 1256 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

代表の岡ちゃん協奏曲は終わりました。ホットしています。怪我もなさそうだし、これでうちの岡ちゃんに戻るのですね。代表の試合は家の子が出ていれば気を入れてみるけれどそうでなければどっちでもいい・・・とまでは言わないけど想いが違います。青ユニの岡ちゃんは凄いけど遠い人に感じてしまう。オレンジの岡ちゃんをずっとみていたい。成長が嬉しい反面遠くに行ってしまったようで寂しい、親の気持ちですね。このままではW杯に出られない、もっと強くならないと・・・と言う岡ちゃん、エスパでその力を蓄えて欲しいですね。

投稿: 藤パル | 2009年6月18日 (木) 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/45374829

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻を明かしてやりたかったが・・・:

« RAIJINが一杯 | トップページ | 1256 »