« 木島 | トップページ | ドリプラ »

2009年5月30日 (土)

とどめを刺せない

前半の早々に真希と岩下のGOOOOOAL!で0-2になったもののその後チャンスがありながら決められず結果1-2で逃げ切りという形になった。

うちのチームも今まで2点差の劣勢から何とか同点引き分けにもっていった試合もあるし決して2点差は安全圏でなかった。ただやはり2点を取ったという魔力は恐ろしく何かもう試合に勝ったような気になるのはこれは得点が少ないチームにとって致し方ない事なのだろうか。

そんな中で一樹が良い動きをしていながら点を決められず交代になったのはサポも予想していた事であったがここは一樹と心中でも良かったのではないかなと。
まだ昨年ほどの活躍、得点をしておらずリーグ戦でも途中交代が多くピッチに立っている時間も少なかった。
ナビスコは公式戦とはいえ一樹あたりにはチャンスである。ここで得点できてくれば必ずやリーグ戦にその活躍が反映されたと思う。
この試合は交代はしない、その代わり必ず点を取れという指示でも良かったんじゃないかな。ただこの試合を勝つためだけじゃあ何も進歩ない、勝ったという事だけだ。

あくまでリーグ戦を見据えたカップ戦であって欲しいと思っている。

でも勝てたという事は嬉しいもんです、ちょっとこんな事言うのは贅沢なのかな。

|

« 木島 | トップページ | ドリプラ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
チャット応援お疲れ様でした。
何となく物足りない、消化不良気味の試合でした。前半の早い時間帯に2点取ったので大量点を期待したんですが、それができないのが今年のエスパルスなんですね。今日の広島と比べてしまうと尻つぼみの試合でした。
広島サポにとっては豪華料理のフルコースを食べたような気分でしょうね、それに引き換えウチは今日もある意味たられば定食でした。

投稿: やま | 2009年5月30日 (土) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/45179240

この記事へのトラックバック一覧です: とどめを刺せない:

« 木島 | トップページ | ドリプラ »