« よっぽど | トップページ | vs新潟プレビュー »

2009年5月22日 (金)

解説者時代

コメントいただいた大分サポのハカイダーさん、訪問していただいてありがとうございます。
そうプレッシャーかけないで下さいな(笑) 
このブログは「感情のブログ」だと思ってます、細かい分析とか全然ありません。おぉ、あの選手が良いドリブルしたとか良いシュート打ったとかフェイントが良かったとか極々小局的な部分で一喜一憂してるような他愛もないブログです。
でもそれすら無い試合に不満が出る訳です。

今まで清水サポ以外の方のコメントは多分4、5件だったと思います。なるべく他サポさんがこないような事はやってたんですが・・・例えば浦和の事を赤組ってこのブログでは表現しています、浦和って書いて検索でヒットされるのが癪だからです、特にあいつらは来なくてもいいってスタンスです、多分これからもこれは変わらないでしょう。

私も感情だけで書いているブログですし新規を取り込むなんて事は至難のワザだとは思いますが好きな事を書きつつ、いつもどこかでそういう事を意識していたいなと思いました。

さてタイトルですが我がチームの健太監督が決まり文句「いいですよ」のNHKの解説者時代、まだ弱かった頃の赤組の試合で赤組のサッカーを小学生のサッカーと解説?していたのを覚えていらっしゃる方も多いでしょう。赤組が子供のサッカーのようにボールがある所に選手が集まる事を指して言っていたんですよね。

ある種、ボールがある所に集まるって本能じゃないですか、今のうちのチームってよっぽど本能を殺しているんだろうね。
途中でボールを奪われると取り返しにいかないでもう後ろを向いて走って守備に戻っている、ゾーンデフェンスは見ている方はストレス溜まりまっせ。奪い返しに行けよ~ってず~っと思ってなきゃなんない。

一度ゾーンやめてマンツーにしたらどうですか健太さん、俺はサッカー素人だもんで組織よりガチの個人のぶつかり合いを見たいですよ。
おぉこの選手は相手に競り勝ったとかあの場面ではやられたから次は頑張れよとかそういうのが見たいなぁ。

残念なのは現在、我がチームが健太監督が揶揄していた赤組の後塵を拝してる事です。

※昨日のアクセス数がまた1,000件を超えました、ありがたいこんですが負け試合の後というのが何とも・・・今度は勝ち試合の後で。

|

« よっぽど | トップページ | vs新潟プレビュー »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/45088941

この記事へのトラックバック一覧です: 解説者時代:

« よっぽど | トップページ | vs新潟プレビュー »