« 謹賀新年 | トップページ | 羞恥心が »

2009年1月 2日 (金)

天皇杯

昨日の元旦はちょっと日程の都合もあって女房の実家の伊豆へ新年の挨拶に行ってきました。
富士山が綺麗だっけやぁ、国一バイパス由比あたりで他県ナンバーの車が駐車して結構写真撮ってたっけよ。

実家は本家なので親戚衆が集まっていたんですがうちの小僧がいっちょまえにビールなぞ飲みやがる、そう二十歳になったもんで堂々と飲んでやがる。確か昨日も連れと飲んでたような・・・
親父は運転手なのでお茶・・・悔しいので蟹を皿一杯喰ってやった・・・でも飲みたかったな。

そして天皇杯をテレビで見たんですがやはり心情的には柏を応援、でも途中から単純に試合として見ましたが・・・ガンバ、強い。

石崎監督の後半勝負でフランサ、李投入は頷けるところでしたが良いリズムになってあそこで決めきれなかったのが惜しまれる、というかガンバが決めさせなかったというのが正解か。

しかし疲労度の濃いガンバの選手をあれだけ交代枠を使わないって何なんだ、西野監督。
延長後半になってやっと一枚目の交代、ちょっと普通の監督じゃあ出来ない芸当だな。
修羅場を経験した監督だからできる事なのかなぁ。

もう一つの自分的見所は両チームの外国人選手、フランサとルーカス。
うちのサポは多分フランサ好みの方が多いんじゃないかな、あの華麗な足元、パス、体調万全ならもっと凄いプレーも期待できただろうに・・・

来年入団してくるヨンセンをこの2人にダブらせてみた。

フランセは昨日の試合ではどちらかといえばパサーだった、非常に良いラストパスやセンタリングを見せてくれた。
ルーカスはガンバが攻撃の時には中央でDFを背負い常に基点となっていた。

俺がヨンセンに期待したいのはルーカス的な動きだ。岡ちゃんがやっていた、そしてヤジが中々できなかった基点としての仕事、このコンビネーションが出来てくれば岡ちゃんの目標の15得点も夢じゃなくなると思う。

色々考えさせられた天皇杯決勝でした。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 羞恥心が »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/43609645

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯:

« 謹賀新年 | トップページ | 羞恥心が »