« 終わった・・・かも | トップページ | 武士の情け »

2008年11月 6日 (木)

両者にとってめでたし

前半20分くらいに帰宅、昨日はオフィシャル頼みでした。

相手もメンバー入れ替えてきましたがうちもメンバー入れ替え・・・何だ、思ったより変わってないじゃん、純平と本田くらいじゃん、健太結構マジじゃん、ダービーよりこっちを選んだのか・・・

点って中々入らないねぇ、ポスト君、バー君のWディフェンスが思ったより効いてて惜しい場面続出。えてしてこんな時は危ないんだよなぁなんて思っているうちに後半終了まであとわずか、こりゃあ延長だななんて思っていたらロスタイムに日本代表岡ちゃんGOOOOOAL!
 
和道、元紀と渡り岡ちゃん抜け出しギリギリのGOOOOOAL
これ見る限りはオフサイドくさいけど千葉のDFが手を上げてオフサイドを主張していないから絶妙な飛び出しだったんだろうな。そこへ入れた元紀、たいしたもんだ。

その前に元紀はミドル打ってGKに弾かれバーを叩く、そのはね返りを岡ちゃんがヘッドでゴールするもオフサイドの判定、残念だった。

千葉もこう言っちゃあ何だが結果オーライだったんじゃないかな。もうここは残留1本に絞るべきだ。選手、サポの熱い姿がきっとそれを可能にしてくれるだろう。

うちはもう一度国立に行かにゃあならん、リベンジ相手の大分は負けちゃったけど相手はどこでも結構、決勝出て優勝するのがリベンジ。リーグ戦と合わせて最後まで頑張りましょう。

次はすぐにジュビロとのダービー、ナビスコ予選突破するためとはいえ前回は負けている、あの時の悔しさを今度は晴らしてもらい引導を渡しましょう。

※昨日は試合を追いながら缶ビール3本、延長になってたら5本は飲んでたな。俺の健康を考えてくれた岡ちゃんに感謝(笑

|

« 終わった・・・かも | トップページ | 武士の情け »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

なりきさんおはようございます、国立ショックでちょっと‘へん’になってしまい落ち込んでましたが、昨日平スタジアム 元紀がハツラツプレーを見せてくれました。おかげで‘へん’が普通になりつつあります、もっともエスパのことになると普通の時でも‘へん’ですが。
途中一樹が入りさらに元紀が入ってほぼエスパの流れになりました、元紀からの岡ちゃんへのラストパス、プレーがすぐ目の前でしたから、岡ちゃんのゴールが決まった瞬間元紀が両手を挙げ雄叫びをあげながら大きくガッツポーズをしたのをしっかり見ることができました。
もしかしてナビスコの真希の様に今度は元紀が天皇杯で・・・そんな予感さえさせてくれました。さぁーまだまだ今シーズン番組は続きますです。

投稿: run | 2008年11月 6日 (木) 09:09

こんばんは
岡ちゃんが執念で押し込んだゴールでしたね。90分で試合が終わってよかった、これでダービーに向けて弾みがつきました。

投稿: やま | 2008年11月 6日 (木) 21:53

こんばんは。
ナビスコ杯の疲労と敗戦のショックが抜けきれず難しい試合のはずですが、よくやってくれました。岡ちゃんはやはりエースですね、こんな苦境に仕事してこそエースと言えます。苦戦はしたものの、エスパルスはこれで蘇生できたのではないでしょうか?今度のダービーも少し遅れるものの参上予定ですが今から楽しみです。隣に合わせたり同情の必要は一切ありません。J2という奈落の底に叩き落してやりましょう。

大分はあっさり負けましたが殆ど選手の総入れ替えをしたそうでそれだけナビスコ杯での激闘を物語っています。しかしナビスコ杯の直前のリーグ戦同様あからさまな手抜きしたようで頂けませんね。まあ難しい相手ばかり残しているので仕方ないかも知れませんがエスパルスの天皇杯に対する姿勢と比べると・・・。

投稿: 静岡熊 | 2008年11月 6日 (木) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/43025864

この記事へのトラックバック一覧です: 両者にとってめでたし:

« 終わった・・・かも | トップページ | 武士の情け »