« 夢物語PartⅠ | トップページ | ユースを見てきました。 »

2008年10月11日 (土)

高木がいます

岡ちゃん代表初スタメン祭りも一服、またの楽しみを15日に残しました。

目を三保に移すとチームが始動、走れ、走れが始まっています。
今年の選手を見ていて持久力は別にしても対人の強さってものが目につきます。
何年か前は競ればコケて、当たればコケて、芝生の上なのにコケが一杯でした(笑うのはここしかないですよ)
でも岡ちゃんに代表されるように倒れなくなったなぁと思います。これでもうちょっと砂浜ダッシュをやれば持久力もつくんだろうとおもいますが・・・(選手のブッ倒れる姿が見たい、充分にドSパルス)

さて今日のタイトルですが岡田代表監督が「闘莉王がダメな場合には?」と質問された時に答えた言葉
但し続きがあって「今野(F東京)も阿部(浦和)も森重(大分)もいる」でも一応一番手なのかな。
寺田(川崎F)は前半だけで退いたがどうやら軽い出血が確認されたようだし闘莉王もひざの腫れが残っているという事だし阿部も足首を痛めてるとの事、和道の先発にも期待がかかる。ただ心配なのは中沢とのコンビ、どうも相性っていうか清水との戦術の違いもあって中々苦戦しているようだ。

今週はリーグ戦もなく練習も今日は非公開、日曜日はトップがOFF、月曜日はサテリーグと中々全員見られる時がありません。
うちも珍しく3連休、世間も3連休のとこが多いでしょう、1日くらい全員が揃って練習やる日があってもいいじゃねぇかな~なんて思いました。

|

« 夢物語PartⅠ | トップページ | ユースを見てきました。 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
本当にエスパルス、いやJリーグに関わる者としてこれだけまったりとした週末を過ごすのは久しぶりですね。でもエスパルスの選手の面々はそこで適度に緊張感を解しつつ次の戦いへの準備を進めて欲しいものです。それより今は岡ちゃんと和道のいる代表ですね。岡ちゃんはまあ初戦ではよくやったと思います。和道は失点に絡みましたが今後代表でも活躍するにはそういう経験も必要だと思います。岡田監督には一応評価はしてもらっているのはいいのか悪いのか・・・。

広島は明日は天皇杯初戦があるので本当は気が抜けてはまずいはずですが、どうも相手が相手ではそれも難しい。これで勝ち進めばナビスコ杯が終わっても静岡には帰らずそのまま2日の天皇杯に備えることになりそうです。

投稿: 静岡熊 | 2008年10月11日 (土) 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/42749379

この記事へのトラックバック一覧です: 高木がいます:

« 夢物語PartⅠ | トップページ | ユースを見てきました。 »