« おいおい | トップページ | 江戸の横綱より »

2008年10月 8日 (水)

一足飛び

俺って多分了見狭いんだろうなぁ。

岡ちゃんが海外移籍を睨んでマネジメント事務所と契約・・・なんて記事を見てドキッ
そうかぁ、いつまでも「清水の岡ちゃん」てえ訳にはいかないかもしれないんだな。こうなるかもしれないって事も覚悟しとかにゃあなんないんだな。

アーティストで例えるならば駅の地下道で路上ライブやってて(サテ)、地方マスコミに取り上げられて(トップ)、中央のマスコミに注目され(日本代表)、上手くいったら海外進出も・・・って感じかな。

地方にいる時は何とか中央でも認めさせたいって応援して実際に代表なんかなって凄え~事だなんて喜んでいたけどあくまで「清水の岡ちゃん」が前提だった。
それがその先となれば・・・慣れてないもんでどうこの気持ちを表現していいのやら。

やっぱ喜ぶべきなんでしょうかねぇ、三保に汗を沁み込ませた選手が海外へと羽ばたく、やっぱ喜ぶべきなんですよね・・・ダメだぁ~、俺は了見が狭い。応援している選手だから選手の未来を応援しなきゃなんないのに自分の都合ばっか考えてる。

でも代表でも実績あげないとその先は無いわけで岡ちゃんにとっても正念場だな。

どなたか狭い了見しか持たない親父を納得させてくれる方がいらっしゃったら是非コメントを。

|

« おいおい | トップページ | 江戸の横綱より »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しております。
了見狭いなんてことないですよ。サポーターはチームに対してワガママでいいと思います。
ひいきのチームが勝ったり負けたり、ゴール決めたり決められたりするの見て一喜一憂したり酒がうまかったりまずかったりするために、サポーターやってるんですからね。

選手にとっては海外でサッカーやるのは大きな夢でしょう。行くなといっても行く人は行きます。応援する気持ちや誇りは、自然にあとから出てくるもんじゃないでしょうか、なんてエラソーにすいません。

投稿: 小おやじ | 2008年10月 8日 (水) 15:30

なるほどね。やっぱりそうなりますか、って感じですね。

清水の経営規模では、高給取りの選手はたくさん抱えられないのが宿命なのでしょうか。

だとしたら。

オカちゃんに限らず、代表になったり、チームが好成績を続けたりしたら、選手の年棒も当然上がって行くだろうし、そうなるといずれは、人件費が経営を圧迫してくるのは容易に想像できます。
会社から年棒を抑えられる様になると当然移籍話が出てくるでしょうから、国内移籍でしこりを残したくないとオカちゃんは考えた・・・ってな理屈はいかがでしょうか?

投稿: ファンシー | 2008年10月 9日 (木) 03:33

>小おやじさん

はじめまして、ですね。こんなブログにきていただいてありがとうございます。
選手としては目標を上に上に持つ事は非常に良い事だと思いますが・・・やっぱどっかで清水の岡ちゃんでいてくれっていう気持ちがありますねぇ~

>ファンシー先輩

年俸もそうですが実際A契約の選手がこれだけいると考えなきゃならないポイントですね。自前の選手が旅立つ事は仕方ない事でしょうねぇ、勿論国内移籍するくらいなら海外移籍の方がわだかまりなくて歓迎です。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2008年10月 9日 (木) 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/42718588

この記事へのトラックバック一覧です: 一足飛び:

« おいおい | トップページ | 江戸の横綱より »