« 物語があった試合PartⅡ | トップページ | パルシェに行ってきました »

2008年10月 5日 (日)

物語があった試合PartⅢ

後半に入る前に・・・BSを見ていた女房と娘、「FC東京の赤嶺君って(タッキー&翼の)翼に似てる」「似てる、似てる」と言ってました。

第五章(4点目)

後半に入りFC東京は2人交代、攻めるしかなくなったFC東京に押し込まれる時間帯が多くなる。押し込まれてもガッチリ守っていて安心して見ていられた前半と違いサイドから崩されあわやっていう場面が多くなる。攻め込まれてるうちに後半14分にDFが振り切られてエメルソンに決められて3-1となってしまう。
その後も攻められていたが200810041729801
(以下オフィシャルより)

【後半33分】

エスパルス、原一樹からパスを受けた岡崎慎司がペナルティエリア右側でシュート。4-1エスパルス再び3点差!!!

カウンターの形で一樹がドリブルで持ち込み岡ちゃんへパス、岡ちゃんが長友と競り合いながらドリブルそしてシュート!GOOOOOAL!長友に競り勝って得点した事も嬉しい。

素晴らしいボディバランス、最近の岡ちゃんは強い、倒されない、倒れない。そして本人も試合後のインタビューで言っていたが抜けたあとワンテンポ我慢してふかさずに決めてくれた。
堂々としたFWとしての得点、A代表に相応しく弾みがついた。

第六章(5点目)

岡ちゃんの4点目でほぼうちの勝ちが決まった、パウロが入りイチが入りそして活躍した一樹に代わって戸田が入る。戸田は古巣との闘いだ。200810041730001
(以下オフィシャルより)

【ロスタイム】

エスパルス、戸田光洋から戻されたボールを児玉新がロングフィード。岡崎慎司がペナルティエリア内で受けて戻したボールを戸田光洋がシュート。5-1思わずベンチからも人が飛び出し大喜び。

この基点となった岡ちゃんのキープ、落ち着いて周りを見て戸田へのパス、その姿は風格さえ感じさせた。
戸田も古巣への恩返しゴール、清水へ移籍する時FC東京の皆さんが「戸田はゴール前までは素晴らしい動きだがシュートは全然ダメ」って言ってたっけ、俺はずっとその事を忘れないでいた。よく抑えた非常に素晴らしいシュートだった。
戸田も大怪我から完治まで苦しい時期があった、よく我慢したな、同時期に入団した児玉との抱擁は涙もんでした(写真では笑顔で遠くから駆け寄ってくる児玉の姿が)

最終章

スタメンを改めて見直すとオール日本人、児玉以外は全て清水生え抜き、もしイチが右SBで左に岩下が入っていたら全員生え抜きという凄い事になっていた。
こんな試合が出来れば何もいう事はないが次節この試合の感覚でいくとこんなはずじゃないなんて思うとはまってしまう、まだまだ降格危機から半歩脱したに過ぎないので気を引き締めていきまっしょい。

※やっぱり思いの丈の半分も文章にできなかった、もっと勉強しまっす。

|

« 物語があった試合PartⅡ | トップページ | パルシェに行ってきました »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

なりきさんお早うございます、昨日は感動しました、泣けました、これだからエスパサポは止められないのです、たまにやっきりする事もありますが。21時10分からのBS J速報でパルちゃんが取り上げられていました、スタジアム入り口でサポを出迎えるパルちゃんと 私なんか足元にも及ばないエスパ熱烈女性サポで、いつもパルちゃん人形と伊豆から参戦の〇〇さんと抱擁するシーンが写ってましたね、ゲームで興奮しましたから なにかホットした気分になりました。

投稿: run | 2008年10月 5日 (日) 08:36

こんにちは。
昨日は所用でテレビ観戦もできませんでしたがまるで現地にいるかのような興奮が伝わってくる文章で実に素晴らしいです。素晴らしいといえば天国の母に捧げるゴールを決めた一樹とそれに一丸となった他の選手もです。エスパルスは勝ち点3だけではなく、確固たる団結心も手に入れました。試合後のインタビューでもそれが伝わってきます。それにしても大勝し得失点差も+にして中断に入るのは実に心地いいものです。後は代表に行く岡ちゃんと和道が怪我なく合流することを祈るのみです。

投稿: 静岡熊 | 2008年10月 5日 (日) 10:04

おはようございます。良い朝ですね。
昨日は一人休日出勤していた為、携帯を側に置いて仕事をしていたのですが、鳴る回数が多くて集中出来ず(笑)そして誰もいない会社で大騒ぎでした。一樹のゴール速報には文字を見ただけで、涙が出ました。全ての得点に想いがありましたよね。
しかし、得点者が全員日本人で、5点とも人が違うというのは凄いですね。

投稿: 圭 | 2008年10月 5日 (日) 10:11

最高のゲームでしたね!

投稿: エスパ伊東 | 2008年10月 5日 (日) 17:56

こんばんは
一樹のゴールはホント素晴らしかった。天に指を突き刺している姿を見たら鳥肌が立って涙腺が。
試合終了後は何度も何度も頭を深々と下げていました。感謝したいのはこっちの方ですよ。最高の試合でした。

投稿: じょん | 2008年10月 5日 (日) 18:56

殆どのゴールが、映像をおかずにご飯が食べれる位、サポにはたまらないゴールばかりでしたね!
(原ゴールだけは、敬虔な気持ちで見てしまいますが…)
なりきさんの記事読んでやっと戸田ゴール後の児玉に気がつきました。
彼は、去年の戸田復帰直後アシストの帰途にも、すぐブログ更新して喜びを伝えてくれましたね。
ホントいい選手ですね。

投稿: けま | 2008年10月 6日 (月) 00:21

なりきさんこんばんは。その日は娘の運動会があり、情報入れないで録画を見ました。素晴らしい試合でしたね。特に原のゴールはテレビの前で号泣してしまいました。選手、スタッフの団結力とスタンドの応援も一体となり最高でしたね。
文章力のなさ、って書いてましたが、思いは十分伝わってますよ。これからも楽しいブログお願いします。

投稿: 大和のパル党 | 2008年10月 6日 (月) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/42688247

この記事へのトラックバック一覧です: 物語があった試合PartⅢ:

« 物語があった試合PartⅡ | トップページ | パルシェに行ってきました »