« Which | トップページ | アウレリオ待望論 »

2008年6月11日 (水)

何故だろう

フェルナンジーニョが京都へレンタル移籍って事でダイヤを司るトップ下の主力選手がいなくなるっていうのに悲壮感、切迫感、危機感というものが俺には生まれない。

確かにテクニックを持っていた選手だった、それがツボに嵌ると見ていて堪らなく楽しく唸るようなプレーを見せてくれた、感謝はしたい。だけど何故レンタル?完全移籍の方がうちにとってもメリット多かったと思うんですが・・・

でもなぁ~やっぱ持ちすぎだよなぁ~、相手カウンターの基点になってしまうようなボールの取られかた、取られてもボールを追って行かない姿勢、その辺が愛着度が薄くなった要因なのかな。
代わりの外国人選手枠はFWだと思うし今後ダイヤのままかボックスに戻すかわからないけれどダイヤのままだったら自前でトップ下を作らなきゃならん。

候補としてはやっぱ筆頭は枝村だろうか、でもなぁトップ下だと最近枝村今一なんだよなぁ、あと誰がいる?真希?元紀?淳吾?それともFWから引っ張る?
自分的にも誰が適任かわからない。

この中断期間にFWが決まってくれれば相性とかで色々試せるのにな。
また開幕以前の一からのスタートになりそうだ、このままズルズルいかない事を切望する。

|

« Which | トップページ | アウレリオ待望論 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

ああそうなんだ、やっぱりねって感じでした。フェルは嫌いではないし楽しい試合もみせてもらいました。でもいい年した駄々っ子って感じをいつも持っていました。京都で頑張ってもらいたいけど性格なおさないとまた同じことがおこるような気がします。同じところを見ていない人は仲間としてのプレーを望むのは無理です。今回の事を半分人事のように聞いている自分がいます。監督、フロント・・・いろいろみなさんいっていますがこの方達から発せられる言葉の真意は、残念ながら測り知ることはできません。何があってもエスパルスを応援していく気持ちに変わりはありません。今出来ること、WE BELIEVE です。

投稿: 藤パル | 2008年6月11日 (水) 16:33

こんばんは
フェルはテクニックがある分見ていて楽しい選手でした。天気のいい日はカメラ持参で参戦していますが、フェルの写真が一番多いです。ボールを持ったときのフェルは絵になる選手でした。
さて、そのフェルの代わりの選手ですが、やはりアウレリオの相方になる選手ですかね。リーグ再開に間に合うといいのですがね。

投稿: やま | 2008年6月11日 (水) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/41497763

この記事へのトラックバック一覧です: 何故だろう:

« Which | トップページ | アウレリオ待望論 »