« 只今 | トップページ | 未来予想図Ⅱ »

2008年4月 4日 (金)

さすが浦和レッズ

もう浦和の衆もこんなブログには来てないでしょう、次節の磐田戦に目が向いてるでしょうから。
磐田、がんばれよ、関東チームに負けるんじゃないぞ。

あくまで嫌悪度は浦和>磐田なんで。

でもさすがに浦和レッズ、大分から引っこ抜いた梅崎が活躍し新潟から引っこ抜いたエジミウソンが得点するあたり浦和の面目躍如ですね。さすがだ、素直に脱帽。

 

ってな訳ないじゃん。

「浦和レッズ おめえにやる勝ち点などねーずら!」(細腕繁盛記:富士真奈美風)

浦和のホームできっちりとこの借りを返しましょう、きっとですよ、健太。 

 

さてここから本題、「さすが」の「さ」の字はこう書くの・・・「さすが」の意味は・・・

勝っても負けても何かと自分に刺激になる一戦、通常チームの対戦の2倍、3倍の意義がある試合だった。

うちの家族は全員揃ってレッズ嫌い、いつだかのコメントにもしたんですがこの共通点があるのでベクトルが一緒の向きです。なので家族円満、夫婦円満です、恐るべしレッズ。
多分、エスパ好きよりレッズ嫌いの方が飛び抜けて共通意識があるのかもしれない。

さすがです、ありがとうレッズ、あなた方のおかげでうちは円満です。
今後も精進されうちにとってのヒール役でいて下さい。 

※ビックラこきました、昨日のアクセス数は1,900に迫る勢いでした、このブログのアクセス数の最高を更新しました。
でもそんな赤組絡みのアクセス数よりご常連で毎日寄って下さってるエスサポの方々のアクセス数の方がうれしいのです。

|

« 只今 | トップページ | 未来予想図Ⅱ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/40764180

この記事へのトラックバック一覧です: さすが浦和レッズ:

« 只今 | トップページ | 未来予想図Ⅱ »