« 心の | トップページ | 気分転換で »

2008年4月13日 (日)

試合中

心の準備体操をしていたとはいえ腹の底からフツフツと沸きあがる感情を抑えられませんでした。
落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせても言い聞かせても怒りと悲しみが混じりあったなんとも酸っぱい複雑な気持ち・・・

相変らずの矢島先発。淳吾、西部の代わりに入ったエダ、海人を除けばいつもの面子、いつもの試合展開・・・

中盤を支配できないサッカー、当たり負けしてボールを取られカウンター、セカンドが拾えない、パスは足元へ、相手DFの裏を取るという名のもとに行われるタテポンサッカー、得点の匂いすらしないセットプレー、残念ながら書き上げればきりの無いチーム状態・・・

先週、「付け焼刃」なるエントリしましたが・・・
相変らず矢島先発、前を向いてこその矢島だと思う、ここはボールを落ち着かせる事が矢島より巧者の西澤を入れて欲しかった。
SBのイチのところは辻尾を入れて欲しかった。イチはきれてなかったですね、次節は辻尾でしょう。
テルは中盤の底が天職か。

はぁ~、ため息ばかりでいくつ幸せが逃げていったでしょうか。
後半始まる時もうつむきかげんで入ってくる選手達、生気がなかった、よし逆転してやろうって気持ちが見えなかった。2点目を取られたカウンターの時も追って行ったのは児玉だけ・・・

>但し選手のやる気、ゴールに向かう姿勢だけはチェック。
その姿が前向きだったら自分的に結果は問わないようにしよう。(昨日のエントリより)

前向きだったら・・・と思っていたがまさかカウンター喰らった時に後ろ向きで追って行く選手がないとは思わなかった。デビュー戦の真希のように届かずとも追って欲しかったが。

途中出場の原と岡崎マルガリーニカリアゲータは気持ちを見せてくれた、前へ前へ、唯一希望の光を見せてくれた。

試合後のJJコールとかありましたが相当頭にきたのは理解できるがいつまでもJJの亡霊を追っかけても始まらない、かえって気持ちを見せてくれた選手に激励のコールでも良かったんじゃないかとぬるま湯ファンは思います。

それにつけても名古屋の強さよ、このブログでも今年の名古屋は強いって事を幾度か書きましたが連係ってこういう事なんだよって見せられましたね。敵ながら天晴れだと思います。

さあこれで今年の目標を自分的に下方修正です。
大前提のいの一番①降格争いしない
②1試合1点は取る
③幸い上位チームとの対戦が多かったので現在下位にいるチームには絶対に負けない
などなど 

 

凍えるダイラから♪

淳吾がいない清水は♪

名古屋にのまれて♪

跡形もなくなる♪

ねえ 愛してても♪

ああ 届かぬなら♪

ねえ いっそ この〇〇♪

交代しましょうか♪

清水 追って 日本平♪

悲しみの 日本平♪

勝ち点失い 千葉の上♪

落ちる順位は♪

積もることのない♪

まるで J2行き(ゆき)♪   (海雪   byジェロ) 

 
さあ、ここで気持ちが折れちゃあしょんない。頑張りましょう!!!

 

|

« 心の | トップページ | 気分転換で »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
心の準備体操だけはしっかり念入りに行っていたので何とか気持ちだけは持ちこたえることができました。
全く勝てる気がしませんと言うより点が入りそうな気配がありませんね。ミスの多い繋がらないパス、拾えないセカンドボール、これが今の実力なら出来ない事を無理してやらないで全員でペナルティエリア前を固めてカウンター一発に賭けたほうがまだ期待が持てるかなと。幸いエスパルスには快速の選手が多いのでこれらの選手を使わない手はないと思います。
こ~んな~エスパに~誰がした~♪

投稿: やま | 2008年4月13日 (日) 09:29

>やまさん

苦戦承知で試合を見ていましたがやはりやはりという訳で奇跡は起こりませんでしたね。試合内容も毎試合同じVTRを見ているような気がします。
俺も前に書いたんですがカウンターで攻めない限り遅攻では切り崩せませんね、でもそこの意識がしっかりしてないと単発の攻めだけで終わる可能性が大きいですね。
愚痴っぽくなると替え歌がでるでしょう、やまさん(笑

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2008年4月13日 (日) 10:17

こんにちは。
「私のワクワクを返せ!」と言いたくなりますね。淳吾と西部の代わりにエダと海人が入ったとはいえそれは怪我の代替要員でしかなく、相変わらずヤジ・イチ・フェルは外さない。試合展開もいつもとなんら代わり映えせず、3日間の非公開練習は何のためでしょうか?もしかしたら健太と選手達の言い訳の材料でしかなかったのか?健太はこの期に及んでも「自分から辞めるつもりはない」そうですが、ここまでチーム状態を悪化させておいてどの口が言うんでしょうね?この不振の原因は勿論健太ひとりが全てではないですが、現場を預かるトップとしては責任を問われてもおかしくありません。昨日は選手バス囲みがあったそうですが、健太と選手達はサポのこの怒りを何と思っているのか。軽く考えているなら即刻エスパルスから出て行け!!・・・しかし選手もサポもジェジンから脱皮しないといけない。今は下を向くよりも少しは前を向かないと。今度は岡ちゃんと原が先発2トップとかいう大胆な起用が見たい。ポスト役?それは上背がある選手じゃないと勤まらないわけではないし、このふたりで前線をかき回す所をみたい、そしてふたりとも「強い気持ち」を持っている。

正直ピクシーが監督としてもあそこまでやるとは予想外でした。監督経験がないことを逆手にとり選手と同じ目線で立ち基本に忠実に努めていると思います。選手もピクシーの現役時代を知っている人も多いのでその伝説の人に褒められれば燃えないわけがありません。どこかの誰かさんにも見習って欲しいが・・・。

投稿: 静岡熊 | 2008年4月13日 (日) 10:27

>静岡熊さん

ホントここ数試合同じパターンの繰り返しですね、静岡熊さんはストレートな言い回しですがある気の弱いぬるま湯ファンは替え歌で〇〇を交代させましょうか等と書き込むのが精一杯です。そこには選手名または首脳陣の名前を見た方の憶測で入れてもらえれば良いんですが・・・
ピクシーには確かにビックリさせられています、あんな短時間でここまでチームを作りあげたとは考えにくい面もありますが・・・
良い所は見習っていきましょう。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2008年4月13日 (日) 10:41

おはようございます。
覚悟はしていました。
残念ながら、試合終了後仲間が「悔しくない」と言ったのに同意してしました。

>後半始まる時もうつむきかげんで入ってくる選手達

これには仲間も「こういうとき声出すヤツがいないんだよな~」って。
このまますべて監督のせいにしちゃイケナイですよね…。

とにかく次横浜に行きます。
水曜のナビスコは精一杯念を送ります。
シャトルバス待ちで「こんなんじゃ客が減っちゃうよ~」って心配する声が多く聞かれたのが、ウチのサポの暖かさだよなってちょっと泣けました。

投稿: tangerine | 2008年4月13日 (日) 11:34

こんにちは
今回はスカパー観戦でした。試合終わった後に「行かなきゃ良かった」「行かなくて良かった」とか感じたことは今まで一度もありません。例え負け試合でもエスパの試合を見られればそれはもう自分にとって幸せなことですから。でも今回初めて「行かなくて良かった」と思ってしまいました。
フェルがボール簡単に奪われ足を止めて諦めたシーン、あっさりと追加点を奪われたシーン。ホント悲しいですよね。まだ“あの試合”を引きずっているのにこれじゃ当分立ち直れない…。
前3枚に岡、一樹、アウレリオ。
応援頑張りましょう!

投稿: じょん | 2008年4月13日 (日) 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/40862901

この記事へのトラックバック一覧です: 試合中:

« 心の | トップページ | 気分転換で »