« 東から | トップページ | どうやら »

2008年3月31日 (月)

ビデオ見ました・・・

そこにはいつものエスパルスがいました・・・

大宮の方が良い動きって言うかいつも相手チームの方が良い動きじゃんねえ、前線からのプレッシングっていうけどプレスかかってねえら?ボールを持った選手にだけプレスにいくじゃん、もっと周りの選手にもガチガチいって欲しいなぁ。
コースを切るだけじゃなくてボールを奪うぞって気迫が希薄なんだよなぁ。

アウレリオのPK失敗は結果論だけど以前みたくただ前で張ってるって感じじゃなくて何かやってくれそうな匂いが出てきたかなと。でも余りに時間が短すぎる、岡ちゃんにしても枝村にしてももうちょっと長い時間出れば結果も違ってきたのかもしれない、これもいつも思う事だけ~が。

守備で引いちゃうと間延びしちゃっていざ攻撃って時に人数いないんだよなぁ、いっその事カウンター(なにかリアクションサッカーなんて言っていた時期があったような気がするが)の練習やった方が良いんじゃないの?その方がこっちだってワクワクするし余計な事を考えないでボールを奪ったら10秒以内でPAまで運ぶとか、一斉にMF陣は上がるとか(テルを含めて)

今の状態じゃあどう考えたって連動性って言葉は生まれてこないだろうし得点が入らないと勝てないんだからリスクを負わなきゃ点は取れないだろうな。
当然シュートしなきゃ得点も得点チャンスも生まれない、きれいな得点も見たいけど泥臭い得点だって嬉しいもんなんだよ。
雨天のところ観戦しに行った方々にもこんな試合が続いていたらそっぽ向かれちゃうぞ。

次節に向けて先発FWと途中交代の時間帯を是非改めてもらいたい、先発が同メンバーで同じ練習なら多分同じ結果(無得点)になる可能性は非常に高い。

浦和が勝ったか、昇り調子の時に当たりたくはなかったが・・・仕方ない、開き直ってやるしかないか。絶対に負けたくない。

しかしオフィシャルで「終始優勢に進めながらも スコアレスドロー」っていうのも如何なものか、見た人はそうは思っていないだろうな。

|

« 東から | トップページ | どうやら »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

見ていてつまらないサッカーになってしまいました。なんででしょう?TV観戦でしたがクラット眠くなってしまいました。一生懸命やっているとは思いますが気迫が感じられません。この2年何となく強くなったような気がしてはいたけどどこか危なげでトップ3にはとうてい及ばないなと、思っていました。優勝めざすのはある程度のチームなら当然です。でもその言葉がうわべだけなら、力がないのに言っているのならおかしくて笑っちゃいます。頑固な健太はそれはそれでいいけれどこのままでは選手のやる気がなくなってしまいそうで怖いです。るつぼにはまってしまったのでしょうか?もう少し柔軟な選手起用と策はないのでしょうか。浦和戦、このままでは・・・無残な・・・。取り越し苦労に終わってくれるといいのですが・・・。

投稿: 藤パル | 2008年3月31日 (月) 13:46

こんばんは
終始優勢に…この言葉の意味がやっと分かりました。つまり試合の始めと終わりごろが優勢だったと言うことでしょう。しかし優勢な時間帯でも得点の匂いはあまりしませんでした。天気同様の寒い試合でしたがそれでもなにかひとつでも期待が持てそうなものを探してみると
①守備はだいぶ安定してきたかな。
②アウレリオがかなり良くなってきたかな。
この2点ですね。終わったことを考えても仕方ありません。安定し始めた守備、コンディションが良くなってきたアウレリオ、選手交代の時間帯さえ何とかしてくれたら期待が持てそうです。プラス思考で行きましょう。

投稿: やま | 2008年3月31日 (月) 19:17

結果が出ないだけならまだしも、気持ちが感じられないずっと先発のFWに、疑問です。
日本平に行かず、TVで見るだけになってしまったチーム結成時からの後援会員に、疑問です。
上記理由で、後援会事務局に退会方法を教えて欲しい旨をメールしたところ、内容を良く読んでいただけた丁寧な返信をいただきました。
厳しい状況の時こそ応援を、というのはわかっているのですが...

投稿: マキティー | 2008年3月31日 (月) 20:02

こんばんは。
これは再びネガティブ思考になるのに充分値する試合でした。隣に虐殺されて以来不安定な守備がようやく落ち着いた事とPKを獲得した所で見せたアウレリオの能力の片鱗位でしょうか・・・プラス要素は。攻撃面では相変わらず連動性にも希薄にも乏しく正視していられませんでした。それにしてもキッカーがアウレリオだったのは、自信をつけさせたいという健太の親心でしょうけど・・・。

次戦は闘莉王が復帰し復活した浦和と対戦です。恐らく日本にいる監督の中では最高峰の能力を持つゲルトが率い、ラモスの再来というべき闘将・闘莉王と苦しいときに活躍する永井擁する浦和相手なら、ホームで90分間ひきこもりに徹して引き分けに持ち込んでも文句は言いません。浦和は良くも悪くも闘莉王のチームです。むしろ次回の吹田相手の方が付け入る隙はありそうですが、どうでしょう?

投稿: 静岡熊 | 2008年3月31日 (月) 20:13

>藤パルさん

コメントどうもです。
エスパに思い入れがない方がこの試合を見たら何ともつまらない試合だったでしょうね、思い入れがある衆が見てもどうかな~なんて思っちゃっていますから。
私も浦和戦は不安の方が大きいです、いっその事大敗でもしてくれた方がスキッとするような気がします。なまじ0-1なんてスコアだったら余計にフラストレーションが溜まりそうで。

>やまさん

いつもコメントありがとうございます。
やまさんも随分無理をしているような(笑
でも実際守備は何とか安定感が出てきましたね、アウレリオもその実力の片鱗をほんのちょっとだけ見せてくれたような気がします。出し惜しみも甚だしい気もしますが今後に期待は持てますね。

>マキティーさん

さおりさんのとこではお世話になりました。また菊地問題では過激なコメントどうもでした(気持ちは俺と一緒でした)
ちょっと寂しいですね、多分ゴールド会員なんでしょうが古くから応援していたチームなのでできりゃあそのまま後援会員でいてくだされば有難く思いますが・・・
やっきりする試合運びですが何時かは何時かはと思っています。

>静岡熊さん

アウレリオは自ら得たPKを自ら自分が蹴る意思表示をしそして自ら外してしまった。確かに外しましたがうちの選手で外れたボールに詰める選手がいませんでしたね、それが残念です。PKって絶対じゃないですからね、あそこを詰めて欲しかった。
次節はホン・・・・トに負けて欲しくない赤組相手ですが興奮せずにジックリお手並み拝見というスタンスで追っていきたいと思います。大敗しても光明があれば納得します、させます。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2008年3月31日 (月) 21:10

こんばんは。
お引越し、お疲れさまでした。
先程、大宮戦の録画を観ました。フェル、調子が悪そうに見えるのですが・・・。本当に調子の良い選手からチョイスしているのでしょうか?浦和・ガンバと続きますので、そのあたり注目していきたいです。浦和戦は行きます!

投稿: モカ | 2008年3月31日 (月) 22:53

>モカさん

コメントどうもです。
フェルがフィットしていない時はホントに不調だって見えちゃいますね、でももっと周りが動けばパスコースもあるんじゃないかと思います。
浦和戦はどうしても欠席になりそうです、休みの日だったら十分に支度して行くんですが・・・
行けない我々の分まで応援をお願いします。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2008年4月 1日 (火) 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/40697922

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ見ました・・・:

« 東から | トップページ | どうやら »