« 取りあえず | トップページ | 練習試合vs東農大 »

2008年3月16日 (日)

強豪と

呼ばれるチームが相次いで敗戦、連敗の報が届く中で我がエスパルスは決して強豪じゃないよってことで連敗せずに勝利しました。最初の一歩が踏み出せた事で内容はともかくホッと一安心です。

昨日は旧大仁町の女房の実家に行きキックオフまでには帰ってこようと思っていましたが遅くなってしまい前半終了したころ帰宅、それからチャットにお邪魔しました。
なので内容はほとんどわかりませんがチャットのお仲間であるryuskokkoさんの実況で試合を追っていきました。
後半は悪かったようですね、例によって連係が心許ない。ボールが落ち着かないとなれば選手交代が勝利への一つの道標だと思っていましたが・・・健太監督、引っ張る引っ張る。このまま選手交代がないんじゃないかと思われた頃エダに代わって岡ちゃんIN、結果的にはこれが当たって岡ちゃんがヒーローになってくれました。

でも結果論です、相変らず選手交代が遅く感じます。普通残り10分での交代だったら何もできません。監督は岡ちゃんに感謝すべきでしょう。
ヤジの出来がそんなに良くないと思われていましたのでヤジ→西澤の図式を考えていました。最近の彼は全盛期とはいえないまでもボールキープする力が徐々にではありますが蘇ってきたのかなと。その周りにフェル、エダ、淳吾が絡んでくれればいいなと思っていましたが監督はそうは思っていなかったようです。

結果的に得点は淳吾、岡ちゃんのミドルシュート、俺らの見たい崩しでの得点って訳にはいきませんでしたがこれでミドルでもシュートを打つんだという意識付けにはなったのかなと。
前が空いたらシュート、ゴールが見えたらシュート。シュート、シュート、シュートです。

アウレリオが先発から外れました、リーグ戦はともかくここでナビスコに入りますので是非彼を先発で使って欲しい。慣れとコンビネーションを深めるためには試合に出して欲しい。必ずや今後彼が爆発する事を信じて・・・WE BELIEVEでっしゃろ。

さて今日は三保でサテと東農大との練習試合、自分にとって未知の選手である永畑を見にいっか。
一応、また練習試合の方も深夜にアップ予定です。

※女房の実家から戻ってくるのが遅れた原因は浦和vs名古屋の試合を最後まで見てしまったためでした。浦和が負けていていい気味だと思っていましたが反面名古屋の試合運びにビックリしてしまいました。あの状態が今後も続くとすればかなりの強敵です。見ていて楽しく赤組さんを翻弄したのは今後のうちにとって要注意チームになりました。ピクシーマジックか。

赤組さんがもう監督うんぬんのが出てきました。あれだけお金を掛けただもんねえ。
ワシントンがいなきゃこの様か。

|

« 取りあえず | トップページ | 練習試合vs東農大 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昨日の試合は特に後半全く連携ができずに正に「手に汗握る」と表現するのにふさわしい展開でした。
確かに連携を中心にまだまだ足りない所だらけです。しかし淳吾と岡ちゃんのミドルは、実に素晴らしく目が覚める一撃でした。
これで劇的に変われるかはともかく、それでも勝てたのは最高の良薬だと思います。これで少しでも好転すれば。
アウレリオはまずナビスコで慣らして欲しいです。能力はあるはずなので腐らせる訳にはいかない。

他の結果ですが、マスコミの戦前評価がいかにあてにならないかを知る今シーズンです。浦和や川崎はともかく吹田ははっきりした原因が分からない以上難しいかも知れません。
川崎は「超攻撃的3トップ」と持て囃されていたものの、守備は全く・・・。浦和はワシントン・ポンテ抜きではこんなもんでしょう。
しかしエスパルスはこの流れに飲み込まれないように・・・。

投稿: 静岡熊 | 2008年3月16日 (日) 13:44

こんにちは
今シーズンは序盤から大荒れですね。赤組、ガンバ、川崎が勝てないなんて誰も予想しませんよね。昨日の名古屋vs赤組は私も見ました。あの試合運びをシーズン通して続けられたら脅威ですね、ピクシー恐るべし。しかし、もともと名古屋は良い選手が揃ってますよね。あの選手層で上位に行けないのも不思議ですよ。川崎もシュートを打てど決まらずでしたね。打ちも打ったり25本ですか。これでやっと1点ですからねぇ、入らないときは入らないものですねぇ。磐田vsガンバはガンバが悪すぎますよ。こちらも連携がイマイチなんですかねぇ。
こうして強豪がもたついている間に上位に顔を出したいのですが、ウチも褒められた状態ではありません、一日も早くアウレリオがあの動画サイトで見せたようなプレーを見せてくれることを願いたいです。

投稿: やま | 2008年3月16日 (日) 16:10

名古屋より初コメです!
今シーズン、久々にグランパスは期待の持てる試合運びをしています。
ちまたでは、ピクシー!ピクシー!と大騒ぎですが、私は密かに久米GMさんの効果かな、と思っています。玉田選手が例年になく活き活きとしているのも、もしかしたら柏時代にお世話になった久米さんの喝入れがあったのかな…?
今まで名古屋はフロントと現場の風通しが悪くて、一体感がまるで無いチームでした。久米さんは全体を眺めながら色々な立場の人の話を聞いて、上手にバランスを取って下さっているのかなーなんて思ったり。
久米さんも本当はもう少しエスパルスで仕事をなさりたっかたのでしょうが、名古屋があまりにも瀕死の状況だったので、見るに見かねてこちらにいらっしゃるご決断をされたのでしょう。私個人としては、エスパルスさんには申し訳ない気持ちです。
エスパルスさんが厳しい時代から立ち直ったのが羨ましいです。これからもご健闘をお祈りいたします!
それでは、突然失礼いたしました!

投稿: ウグイス@時之栖 | 2008年3月16日 (日) 18:46

こんばんは!
確かに内容は褒められたものではなかったですね。でも、このゲームは内容より結果が欲しかったので、勝てて本当に良かったです。監督の動きが遅いのはもうずっと言われていますけど、性格なんですかね?残り10分以降の交代って勝っているチームが時間稼ぎに行うイメージです。でも昨日の采配は、結果的には、千葉が疲労している時間でもあったし、岡ちゃんの「残り10分でもシュートを打ってやろう」というモチベーションをあげたし、しかもその1本がミラクルシュートで入っちゃって、チームの雰囲気も劇的に良くなって、なんだかんだとラッキーでした。健太監督もホワイトヘアードブッダ(笑)になるころには、計算づくでこういう采配ができるようになったりするんでしょうか。
川崎は箕輪選手が最近離脱しませんでしたっけ?G大阪も五輪・A代表とパンパシ、ACLが痛いように思います。浦和は・・・なんですかね。やはりポンテがいないとダメなんでしょうか。5月復帰という噂もありますが。鹿島は独走ですね~、このままだと。でも去年の浦和・川崎を見ていると、ACL&代表はジャブのように後々効いてくると思います。

投稿: モカ | 2008年3月16日 (日) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/40515604

この記事へのトラックバック一覧です: 強豪と:

« 取りあえず | トップページ | 練習試合vs東農大 »