« キャンプ | トップページ | 4分の1 »

2008年2月14日 (木)

振り上げた拳を

どこへ下ろせばいいんだろう。

キャンプでの練習試合が始まった。

まずは愛媛FC戦
メンバーは
GK:武田
DF:児玉、山西、 和道、純平
MF:パウロ、テル、枝村、淳吾
FW:矢島、西澤
途中交代もなかったようですね。

DF陣はちょっと無理があるメンバーですね、CBには山ちゃんが入ったんでしょうか。青山が代表で抜けイチ、岩下がまだ不調だけでこのメンバーになっちゃうんですね。
岩下も廣井もチャンスなんだから本来ならここに入ってこなくちゃいけない選手、岩下も折角のチャンスなのにもどかしい、廣井は何でCBに入れなかったか監督に聞いたら。

残念ながらバレンタインディの前日というのにFWの2人は恋人になれなかったようです
こうなったら土肥の恋人岬でも行ってもらいますか、でもまたFWに得点がなかったっていうのはちょっと寂しい。

このブログでも練習とか練習試合とか見たり聞いたりした上で今年の淳吾は体調、調子良いと書き込んでいましたがどうやら本物らしいですぞ。
この試合でもパウロとのワンツーで抜け出しアウトサイドでのシュートを決め後半はミドル弾を決めている。健太監督のいう「淳吾の今季にかける気持ちは強いものがある」というコメントも納得。
淳吾の試合後のコメント「勝つのは当たり前です」何とも頼もしいじゃんか、そういう言葉を俺は10番に期待していたんだ。このブログでは淳吾に対して余り触れていないしどちらかと言えば否定的、言葉を変えればもっとできるだろうという期待の反動が大きかったが今季は期待してもいいかもしんない。

結果が2-0という事で守備も完封したのだがこのDF陣で完封という事はやっぱりパウロが効いていたんだろうか。
パウロコメント「エスパルスの勝利に貢献するという気持ちを常に忘れずにやっていければ、いいサッカーができ、いい結果が出ると思います。
むむ、なんていい奴。

さてここまでが前振りです。
例の浩太レンタル移籍、パウロ獲得というチームのやり方に対してです。これに反発して一時はこのブログも閉鎖しようと考えたわけでしたが某サイトで浩太の移籍が決まってからボランチのパウロの獲得に走ったとの情報をつい最近知りました。
私の中では逆でパウロ獲得→浩太移籍の図式だったので頭にきていた部分がありました。
パウロに対して名前も書かずに「なんちゃらっていう選手」などという扱いをしてしまいチームそしてパウロ選手に対して大変申し訳ない事をしてしまいました。お詫び申し上げます。
振り上げた拳は取りあえず自戒をこめて自分の頭を小突くように致します。

それにしてもボランチポジションにはテル、枝村、真希、新入団の本田もいるのに浩太移籍ですぐに補強に走るとは危機管理というか厳しいものがあるな、結局チーム内には不動のっていうか約束されたポジションなんて一つもないって事だな。

もうひとつの蔚山現代との練習試合は後程アップする予定です。

|

« キャンプ | トップページ | 4分の1 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

私も浩太の移籍とパウロ獲得の順番をS極だったでしょうか、だいぶ前に知りました。その時はホットしました。でもプロの世界なので仮に順番が逆でも健太監督を非難することはできないなと思いました。体調うんぬんという前に浩太には期待をこめてもっともっと頑張れと激しく言いたいです。応援しているからこそです。プロ選手が慰められるようではいけません。そして大好きなのになんとなく他人行儀な気がしていた淳吾が頼もしくなってきました。ほんとの意味でエスパの顔になってきたのかなと思っています。10番が輝かなくてはチームは盛り上がりませんもの。

投稿: 藤パル | 2008年2月14日 (木) 16:53

こんばんは
パウロ入団の裏にはそのようなことがあったのですか。私もパウロ入団→浩太移籍だと思ってました。私も以前パウロに対して否定的な意見を書き込んだ覚えがあります。この辺は私も反省が必要です。
パウロのコメントを見ると、献身的ですごく真面目な選手のようですね、頼もしく見え始めました。
大前がやってくれましたね。

投稿: やま | 2008年2月14日 (木) 21:52

こんばんは。
人間誰でも間違いのひとつやふたつあるものです。
こっちも移籍話を聞いた時に同じ感想を持ったものです。
しかしこれでわだかまりも消え、今シーズン共に戦う仲間として迎え入れる事ができました。
「雨降って地固まる」です。
浩太は、背水の陣のつもりでこれを機会に柏で一皮向ける事を望みます。

前任者に比べ頼りないイメージがあった淳吾ですが、最近のニュースを聞く限りようやく「10」が板についてきたようです。
今後が楽しみになります。
FWは・・・まだキャンプの段階だからと納得させることにします。
コンビネーションは一朝一夜では築けませんから。

投稿: 静岡熊 | 2008年2月14日 (木) 22:02

またまたレスが遅れました。

藤パルさん、いつもどうもです。
浩太の件はブログ通りで色んな舞台裏があるんだなあという感じです。ホントに浩太に期待していたのでそっちの方よりやっぱショックでかかったですわ。でも浩太にとって良いオファーなら応援する方も見守っていかにゃあならんでしょうね。
淳吾も何だかやっとうちの一員になったかなあなんて思います。

やまさん、コメントどうもです。
やはり早合点はいけないようです。どうも人間せっかちになるとロクな事がない、一時の感情で書き込むのはいけないと学習させてもらいました。
パウロも良い選手、チームの中でも声だしするしきっと貢献してくれるでしょう。

静岡熊さん、いつもどうもです。
淳吾の事はほとんどこのブログで取り上げていませんでした、何か淳吾が清水でなくその視点を清水を通り越して先を見ていたように感じていたからです。でも結婚して子供もできてその発言もやっと清水の10番に相応しいものになってきたと思っています。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2008年2月17日 (日) 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/40116663

この記事へのトラックバック一覧です: 振り上げた拳を:

« キャンプ | トップページ | 4分の1 »