« しぞーかから | トップページ | 海外事情に »

2008年1月 9日 (水)

得点王その後

多分、高校サッカーの得点王は大前君と藤枝東の河井、松田両君に絞られたと言って過言ではないでしょう。

気になるのはこの大会で得点王を獲得した選手のその後だ。そこで過去10年、75回大会から振り返って今現在どの位置にいるのかってえのを調べてみました。

75回
6点 北嶋秀朗 市立船橋
②日下亮 市立船橋
76回
5点 金古聖司 東福岡
河村優 藤枝東
77回
8点 林丈統 滝川第二
78回
9点 ⑥石黒智久 富山第一
79回
8点 大久保嘉人 国見
80回
6点 片桐淳至 岐阜工
柴崎晃誠 国見
81回
7点 平山相太 国見
82回
9点 ⑩平山相太 国見
83回
4点 ⑪山下真太郎 鹿児島実業
84回
5点

⑫迫田亮介

鹿児島実業
85回
4点 ⑬小室俊之 作陽

大学へ進学したり実業団へいったりプロになったりと各々違う道にすすんでいるがこの表を見る限りでは5点前後だと苦しい。キタジ、林、大久保、平山はやはり点を取っている。
当時よりは各チームのディフェンスは固くなって点を取りにくいって事もあるでしょうが。

この大会で得点を取る事にこしたことはないがプロになってからの育成が大事だ。大前君が至宝である事は疑いがないとこだが育てる責任もフロント、サポにある事を肝に命じなきゃならないだろうな。まあ一番大事なのは本人の努力なんだろうけどね。

  

気持ちの良かった4発のっけときます。
キレキレの大前君とキレキレのGKが対照的でした。

 

|

« しぞーかから | トップページ | 海外事情に »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なりきさん、マメですねえ。
それにしても、こうしてみるとJリーガーになって、トップで出続けることがどれほど大変なことなのかがよくわかります。

ところで14日に国立へ行きそうな気配になってきましたが、どちらサイドに陣取るべきかマジメに悩んでおります。

投稿: さとう | 2008年1月 9日 (水) 22:51

さとうさん、コメントどうもです。
いつも昼休みにその日に何を更新しようか考えています。
どうしたって得点王は注目されますがそこがピークでは困るわけで得点王取ったあとの選手はどうなっているのかなと疑問を持ったわけです。その考えがあればこの更新なんて30分くらいでしたよ。
良いですねえ、国立。できりゃあオレンジ着てテレビに映りそうなバックスタンドで応援して下さいな。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2008年1月10日 (木) 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/17624288

この記事へのトラックバック一覧です: 得点王その後:

« しぞーかから | トップページ | 海外事情に »