« 結果だけか? | トップページ | 久保山由清の »

2007年12月 9日 (日)

広島vs京都

広島vs京都ダイジェスト

広島は ボール一個外れて J2へ

佐藤寿人のヘッド、柏木の左足シュート、槙野のヘッドといずれもポスト、バーにそのゆく手を遮られた。
良いチームなんだがなあ、今季後半のFW陣特にウエズレーの不振がこの結果をもたらせてしまったのか。

これで中心選手の移籍が始まりそうだが選手にはできればこのままチームに残って昇格を目指して頑張って欲しいもんだ。
佐藤寿人は残留を明言、漢だねえ。
柏木は昨日闘った京都が狙いをつけているそうだ、なんともはや。

今日のスポーツ紙に広島の監督に風間さんの名前が浮上 

 

正直、この輪の中に入らないだけでもサポとしては幸せか。
中々勝てない、決定力がないなどと文句を言いつつ結果は4位、まだまだ完成されたチームじゃないから成長の伸びしろはある。
またギャアギャア文句言いながらJ1で応援できる事を幸せに感じたい。

|

« 結果だけか? | トップページ | 久保山由清の »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
広島は残念でした。良い選手が大勢いてとても降格するようなチームではないと思うのですが、勝負事はやってみるまで分からないという事でしょうか。それにしてもポスト、バーを叩いたシュートが3本ですか、点が取れないときはこんなものですね。チームが勝つということは運も多少は必要なのかもしれません。
今年も4位と残留争いには無縁でしたが、それでも負けると不満たらたらでしたが、一昨年の残留争いのことを考えたら、私も贅沢なことを言うようになってしまいました。また来年もJ1でのエスパルスを応援できることは最高の幸せなのかもしれませんね。

投稿: やま | 2007年12月 9日 (日) 16:09

こんばんは。
オレンジ親父さんのおっしゃる通りと考え直しましたのでこのHNでいきます。今後ともよろしくお願いします。

私なりの降格の直接的原因は監督のモダンサッカーへの幻想と現実認識の甘さ、間接的な原因はサポ間の過度なユース偏重主義と選手・現場スタッフ・フロントそしてサポ全てに蔓延っていた馴れ合い体質と考えています。
選手流出が危惧されていますが、絶対悪とは思いません。
その移籍金が来期への血となり肉となるのですから。
ただし契約切れのただ取りだけは許せません。
今は今後サンフというチームが降格を期にどのように姿を変えていくのか寧ろワクワクしています。
それに選手は移籍できてもサポはできませんから。

長文失礼しましたが、今後とも清水・広島を掛け持ちで応援していきます。
どちらかだけに絞ることは出来ませんから。
ちなみに今期の生観戦戦績は、清水6勝3敗・広島1勝3敗です。

投稿: 静岡熊 | 2007年12月 9日 (日) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/17320009

この記事へのトラックバック一覧です: 広島vs京都:

« 結果だけか? | トップページ | 久保山由清の »