« 広島vs京都 | トップページ | どいつもこいつも »

2007年12月10日 (月)

久保山由清の

ラストシーズンはまだ終わっていない

昨日夕方やったエスパルスファイル、正味ほんの2~3分の短い番組だが今回は久保山。
改めてエスパ愛が見え天皇杯に「かける想い」も見せてもらった。心打たれるものがあったよ。

まだ次節G大阪戦まで2週間ある、膝の具合も順調だという。となればやはりプレーヤーとしてピッチに立ってもらいたいのが素直な気持ちだ。
不幸というか幸いというかJJが去りそしてフェルも何だか一時帰国?だという。ということはFWもトップ下も減っているということだ。

スタメンとしてはまだちょっと無理だろう、でもサブの一枠を久保山に割いてもらえないだろうか。温情ではなく使えそうだと思ったらそう願いたいね、健太監督。

彼との出会いも天皇杯(当時フリューゲルス)だったしハットもある、きっと何かをやってくれるんじゃないかとの期待と希望を彼にのせてみたい。

|

« 広島vs京都 | トップページ | どいつもこいつも »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/17322940

この記事へのトラックバック一覧です: 久保山由清の:

« 広島vs京都 | トップページ | どいつもこいつも »