« 第4回会員募集・岡ちゃん編 | トップページ | 久保山 »

2007年11月22日 (木)

そして北京へ

日本五輪vsサウジアラビア五輪ダイジェスト

後半32分、ついにその時がやってきたと思った・・・が、岡ちゃんのシュートは無情にもゴールの上にとんでった。

たくさんの方に岡ちゃんへの応援コメントいただきましてありがとうございました。
期待通り先発し尚且つフル出場という絶好のチャンスだったんですが・・・現地でそしてテレビの前で「あ~あ」というため息が聞こえてきそうな岡ちゃんのシュートでした。

ああそうだ、ドローとはいえこれで北京行きが決定しました、おめでとうございます(これを一番始めに書かなきゃなんなかった)
「北京へい北京(いっぺきん)ます」が現実のものとなり皆肩の荷を降ろした感じでしょうか、でも本番はこれからですね、やっと参加する資格を得たに過ぎない。五輪でも頑張ってもらいましょう。

今日の試合で印象に残ったのはもう一人の青山、ボランチの青山、そして細貝でした。

あとはキャプテン水本の涙・・・

 

 

「うわあっ、何ですか あんたたちはっ」

「オヤジーッ!!」

「おお!」

「勝ったの!?」

「オヤジのいった通りだったぜ!!」

「オレたちゃ強えっーーー!!!」    (スラムダンク)

 

中にはこんな漫画の場面を思い起こした方もいらっしゃるかもしれない、でもオシム監督に報告したくても今はできない、オシム監督の早期回復をお祈りします。

|

« 第4回会員募集・岡ちゃん編 | トップページ | 久保山 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
後半32分の絶好機、ボールがこぼれそこに岡ちゃんが走る。シュートコースは開いている。この瞬間誰もが「決まったぁ~!」と叫んだのではないでしょうか。そして蹴った瞬間後ろにひっくり返って悶絶した方も大勢いると思います。ホント、あれは決めて男になって欲しかった。今朝の朝刊の主役になって欲しかった。
北京で男になってくれ、岡ちゃん。

投稿: やま | 2007年11月22日 (木) 20:34

こんばんは!国立はむちゃくちゃ寒かったですが、帰りはホクホクして帰ってきました。
おめでとう、おめでとう、おめでとう!!
まずはこれですね。でも岡ちゃん、あれは決めなくちゃアカンよ!もうほんっと、見ていた人は全員「うあぁぁぁぁぁ!」ってなったと思います。健太監督も苦笑いじゃないでしょうか。愛のムチ(=厳しい練習)が炸裂するかも。ただ、あれだけ守備に奔走して、なおかつ数少ない決定機に落ち着いて決めるのは本当に大変なことだと思います。それができたら即A代表ですよね(笑)ああいうのは、きっと試合に出続けることでしか身につかないのでしょうね。岡ちゃんはきっとすごく悔しかったと思うし、このサウジ戦に出たことで意識も変わったでしょう。来年に期待したいです。
水本くんの涙は、なんと表現してよいのかわかりません。あの姿を見て、彼がどれほどの想いを抱いて闘っていたのか、痛いほど伝わってきました。細貝くんはいつも質の高いプレーをしていると思うのですが、それでも浦和では出れないんですよね。こういうのは本当に難しい選択ですね。
とにかく本大会、出場決定。これでまたエダや岩下、浩太にもチャンスが生まれました。そして五輪組がいない間のエスパルスでのレギュラー争いも激化しますね。ワールドカップの予選も始まります。もう今季のリーグも残すところ2試合。1年なんてあっという間ですね。今年も大いに苦しみましたし、まだ2試合+天皇杯&ストーブリーグもあり、阿鼻叫喚は続きそうです。でも、ドSパルスのサポとしてはふさわしい1年ですかね?(笑)

それにしても、スラムダンクで来るとは!ではベトナム戦の前は「がけっぷち」だったんですね!(笑)

投稿: モカ | 2007年11月22日 (木) 22:26

やまさん、いつもどうもです。
残念ながら岡ちゃんのシュートは遥か彼方大西部へとんでってしまいました。
いやぁ~岡ちゃんがシュート体勢になった時点で「決まったあああぁぁぁ~~~」「よっしゃあああぁぁぁ~~~」と思った方が多かったんではないでしょうか。かく言う私もその一人でした。岡ちゃんも結果を出せずに残念でしたが北京行きを決めて良しとしたいと思います。
しかし返す返すもあれを決めときゃあ・・・  

モカさん、コメントありがとうございます。
現地応援お疲れ様でした。本当にあのシュートを外した時はひっくり返りましたよ。
名前を売るチャンスだったんですけどねえ。
そうですね、五輪代表もそうですがチーム内の競争も面白くなりそうです。アオだってウカウカできませんよ。
スラムダンク・・・岡ちゃんにはシュート練習2万本でもやってもらいましょうか(笑

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2007年11月23日 (金) 03:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/17149838

この記事へのトラックバック一覧です: そして北京へ:

« 第4回会員募集・岡ちゃん編 | トップページ | 久保山 »