« 甲府戦出場への道 | トップページ | ナビスコに向けて »

2007年5月20日 (日)

vs甲府

まぁあえて言えば戦前の予想通りといったところか(怒

兵働、岡ちゃんが帯同せず先発では枝村、浩太に期待していた、が・・・局面を打開するどころか枝村本来の動きにはほど遠くまた浩太も消えている場面が多すぎた。といっても甲府のパス廻しばかり目立ちうちの選手の動きに冴えは見えずやっきりするばかりだったが・・・

前半は風下でもあったのでこんなもんだろうと思った、でも後半もメンバー交代はなし、当然枝村は代えてくるだろうと踏んでいたがこれにはちょっとガッカリ、後半35分くらいにやっと交代、15分は遅い!純平だって圭輔だってこれじゃ時間なさすぎ、引き分け狙いじゃないんだからもっと積極的にいって欲しかった。
ボールも前線で納まっていなかったからトラップ、溜めの上手い西澤の投入も考えても良かったと思う。前線の溜めがないから飛び出しもなかった。

それにしてもシュートの少なさよ、まぁ毎度の事ではあるがシュートしなきゃ何も生まれない。でもそのシュートへ行く行程ができていないんだから仕方ないか。

上位につけられるチャンスをまた自ら手放した、実際優勝を狙うと宣言したチームならこういう試合をものにしなきゃ優勝は遠いもんだろうな。

この勝ち点1はDF陣と西部の頑張りへの報酬か。西部じゃなく海人先発・・・なんて思っていたが、西部の腰の具合はどうなんだろう。
攻撃陣も守備をしているがもうDF陣と西部におんぶに抱っこ状態から脱却しないと・・・

今回はあえてある特定な選手に対してのコメントを避けます、もっと良い使われ方をして良い結果が出たら喜びを爆発させたいと思います。

現地応援のみなさん、ご苦労様でした。

|

« 甲府戦出場への道 | トップページ | ナビスコに向けて »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
昨日は負けなくてよかった、と思うようにしています。前半は風下だから仕方ないか、と考えていたんですが風はまったく関係なかったようですね。まさか、昨年は2試合とも完勝している相手なので、なめてかかった、なんてことはないと信じてますが。
勝っていれば頂上が見えた試合でしたが、不思議とエスパルスは、この試合を勝てば、という試合を勝てない気がします。仮にも優勝を狙っているなら、昨日のような試合を何とかモノに出来るようにしたいですね。
ガンバ戦と違って納得できない引き分けでした。

投稿: やま | 2007年5月20日 (日) 09:10

おはようございます。昨日は全体的にチグハグな感じで、負けなくてよかったですね。圭輔も前節に比べ、約10分長くプレーできましたし、何とかこの状況を打破しようというキモチが伝わってきました。もっと早く投入されてれば・・って思います。昨シーズンいや一ヶ月前のことを思えば、ここ数試合、短い時間ながらも出場し続けていることは喜ばしいことなんですが・・ヒトって欲深いですよね。勿論!圭輔の日頃の努力の成果であることは確かですがね。試合後のコメントも圭輔らしく前向きです。ボクもキモチを切り替えて、次節圭輔の結果(ダイラ復活ゴール)を期待しつつ、ダイラに行こうと思います。

投稿: ひで。 | 2007年5月20日 (日) 09:39

おはようございます。
現地行ってきました。心配された天気の方は大丈夫でしたが・・・。
試合内容は…、ご覧のとおりです。見ていてホンとつまんなかったです。周りからも「やる気あんのかー、シュート打てよー、早く交代しろよー」とかいろいろ罵声が飛んでました。
こりゃ完全守備重視のチームというか、攻撃する気あんの、という感じでした。悲しいかな、たぶんもうこれが今年の仕様です。なんとか1点を取って、なんとか守りきるみたいな感じじゃないでしょうか。
やっぱ去年の4位が出来すぎで、がむしゃらさがなく、変にプライド高い感じです。
つい愚痴が多くなってしまいましたが、今回はなんとか勝ち点1取れてよかったという感じです。でもスカーっとした試合もみたいですね。

投稿: こうまる | 2007年5月20日 (日) 09:39

おはようございます。
あんな試合を生で見せ付けられてしまったので、しばらく立ち直れそうにないです。
ブーイングされていましたけど、自分はする気にもなれなかったです。

投稿: じょん | 2007年5月20日 (日) 12:04

こんにちは!
圭輔の甲府への恩返しを期待しましたが、
何かもうそれどころではないって感じでしたね
私も最後はいかに早くシャトルバスに向かうかばかり考えてました(汗)
次に期待しましょう!!

投稿: tangerine | 2007年5月20日 (日) 12:56

やまさん、お疲れ様でした。
フラストレーション溜まる試合だったですね。
受けて立つ程強いチームじゃないのに何故か受けていたような気がします。
本当に負けないで良かった・・・が率直な感想です。

ひで。さん、コメントありがとうございます。
ひで。さんはプラス思考ですねぇ~、前回より圭輔が10分長くプレーできたと・・・俺は後半20分に交代しなきゃダメだと思ってました、まぁ階段は一段づつ昇った方がいいかもしれませんね。

こうまるさん、現地応援お疲れ様でした。
本当に愚痴りたくなる試合内容でした。本当の強さって見られないですね、いつになったらうちのチーム、強いぞって思えるのやら。

じょんさん、お疲れ様でした。
テレビで見ていて呆れる内容でしたから現地ではなお更だったでしょう、まぁ甲府の出来が良かったと自分を慰めるしかありませんね。

tangerineさん、お誕生日おめでとうございます。誕生日を勝利で飾れず残念でした。
愚痴っぽくなってしまうのはあの試合を見たらしょうがないですね。
圭輔は今後に期待しましょう。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2007年5月20日 (日) 18:27

こんばんわ。
「風」という自然現象の恐るべきホームアドパンテージに驚かされました。
試合そのものは完全に甲府さんのものでして、内容的には皆様と同様の感想です。
とはいえ、相手がいることですし、こういう試合もあるだろう、と。
で、サポとしての私は組織のトップにいたある方の名言に噛みしめております・・・
「してみせて、いってきかせて、させてみて、褒めてやらなきゃ、人は動かぬ」
(↑このうち私が出来るのは「褒める」ことだけのですがね)

投稿: wss | 2007年5月20日 (日) 22:49

wssさん、コメントありがとうございます。
しかしあの風は凄かったですね、ビックリです、しかもキックオフ後に強くなってきたようですし・・・
山本五十六ですか、以前この言葉を会社のPCの壁紙にしていた事があります。
会社勤めですとこういう言葉が身に沁みます。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2007年5月21日 (月) 05:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/15131766

この記事へのトラックバック一覧です: vs甲府:

« 甲府戦出場への道 | トップページ | ナビスコに向けて »