« ひょっこりひょうきん矢島 | トップページ | 馳せる想い »

2007年4月25日 (水)

JJ

今のところ眠れる獅子(若虎だっけ)ジェジン
昨年の16ゴールを振り返ってみた

①やまちゃんのロングフイードから持ち込んで左足シュート(vs甲府)

②マルキが持ち込んでシュート、こぼれ玉を詰めて押し込む(vs名古屋)

③淳吾の左CKからのボールをヘッドで決める(vsFC東京)

④淳吾の左CKから足にあて最後は体に当たり押し込む(vs大分)

⑤左サイドを枝村が持ち上がりJJへパス、左足を振りぬきゴール(vs大分)

⑥右サイド兵働からゴール前ファーにいたJJにセンタリング、それを胸トラップし堀之内と競りながら左足シュート(vs浦和)

⑦イチ→久保山→マルキヘッドでキーパー弾いたところを押し込む(vs川崎)

⑧久保山倒されPKを得てJJ決める(vs新潟)

⑨イチの折り返しを右足で決める(vs大分)

⑩マルキ倒されPK得てJJ決める(vsFC東京)

⑪左サイドの淳吾からマイナスパス、それを受けたJJがインサイドでコントロールシュート(vsFC東京)

⑫右サイドでFKを得て兵働のボールをJJがヘッドで押し込む(vs京都)

⑬右からのアレシャンのシュートをGKこぼしたところを足でかき出し押し込む(vs名古屋)

⑭右からのFKにJJ倒されPKを得てシュートするもGKに弾かれたが落ち着いてヘッドで押し込む(vs川崎)

⑮左CK淳吾からのセンタリングを高い打点、ドンピシャヘッドでゴール(vs広島)

⑯淳吾からのパスをもらって右サイドからコントロールショット(vs広島)

足での得点 ①、⑤、⑥、⑨、⑪、⑯の計6点

ヘッドでの得点 ③、⑫、⑮の計3点

押し込んだ得点 ②、④、⑦、⑬の計4点

PKの得点 ⑧、⑩、⑭の計3点

あぁ疲れた、06振り返って全部のゴールダイジェストを見てしまった。でも得点シーンは気持ち良いねぇ。

まぁJJの得点を振り返ってみたが足、ヘッドの得点も勿論だけれど押し込んだ得点も見逃せない、押し込むというのはその前に他の選手の動き、シュートがあっての押し込み。昨年はマルキが結構絡んでいる、今年は相棒がフェルだったり矢島だったり西澤だったりだがシュートする選手じゃないと多分このこぼれ玉が少なくなるのでどんどん積極的にシュートしてもらいたいもんだ。勿論二列目選手のシュートにも期待したいが・・・

見ている方は得点の過程も楽しみだがシュートを打てない試合ほど面白くないものはない、ゴールが見えたらシュート、こぼれたら押し込む。攻め、攻め、攻め、その姿勢を忘れずに。

|

« ひょっこりひょうきん矢島 | トップページ | 馳せる想い »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/14839283

この記事へのトラックバック一覧です: JJ:

« ひょっこりひょうきん矢島 | トップページ | 馳せる想い »