« 次節 | トップページ | 期待の選手 vol.8 »

2007年3月 7日 (水)

かける想い

オフィシャルに健太のコメントが

>長谷川監督に神戸戦の満足度を聞くと、70~80パーセント程度という答えが返ってきた。残りの20パーセントは主に追加点を奪うことができなかったこと。流れがいい時間帯にチャンスがある中で2点目を決めていれば、まったく違う展開になっていただろうことを、反省点にあげた。

勝ったという事実を踏まえての70~80%だと思うがもし引き分けたり負けたりしていれば半分くらいの%になるんじゃないかな。

>「スタメン組に1つだけ満足できないところがあるとすれば、声のなさ。元気なのか、元気じゃないのかもわからない。僕は黙ってやるのは好きじゃない。声を出して、遠慮せずお互いに厳しく言い合えなければいつまでたってもチームになれない。もしも移籍組の選手がオレンジ色に染まりきれていないのであれば残念」と長谷川監督。

確かに声が少ない面子、レギュラークラスで声が出るのは西部、山西、兵藤あたりかな。
どこかに書いたけどサテでは常に平岡の声が聞こえる、テルは別格にしても(笑)他の衆も大人しい衆が多いな、移籍組も(多分西澤&児玉か)まだまだ馴染むにゃあ時間がかかりそうだな、児玉なんか真面目そうだしまだまだだな(康平の爪のあかを煎じて飲ませたい)

>ただ、熱いオレンジの魂を持ち、次の試合でもっともエスパルスの勝利に貢献できる11人がスタメン切符を掴むことができる。

もっともだ。気持ちを見せてもらいたい、気持ちを。

>「千葉戦は本当の開幕なのかもしれない」と長谷川監督は言う。

俺もそれは感じる、緊張感のある開幕戦をホームで勝利しても何かお客さんのゲームだった。次こそその真価が問われると思う。

何にしても開幕戦を勝ったという事実は重要だった。
一日遅れでやったお隣さんチームはこっちが心配してしまうくらいの惨敗だった。
0-1とか1-2で負ければ、あぁ負けたかと思っただけだろうが0-4じゃあなぁ、しかもJ1に上がってきた柏相手だろう、うちがこの立場にならなかっただけでも良かったと思う。

|

« 次節 | トップページ | 期待の選手 vol.8 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

私のユニは兵働です。
新ユニもファン感の日に即注文しましたよー。
兵働のひたむきな所、一生懸命さがとても好きです。
ぜひスタメンを勝ち取ってチームを引っ張っていってもらたいです。

投稿: こうまる | 2007年3月 8日 (木) 23:13

こうまるさん、ご贔屓は兵働ですか、しかし兵働は人気ありますねぇ。天皇杯決勝の敗戦でのあの涙でさらに株を上げましたね、気持ちが見える選手です。私も好きな選手の一人です。
私は7番です、しかし7番着けている人が本当にスタジアムでは少ないですね。
9,10,13,18,25,26番あたりが多いんでしょうか、まぁテルが引退するまで着ようと思っています。

投稿: オレンジ親父(なりき) | 2007年3月 9日 (金) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/14181180

この記事へのトラックバック一覧です: かける想い:

« 次節 | トップページ | 期待の選手 vol.8 »