« vs愛媛 | トップページ | キャンプ10日目 »

2007年2月13日 (火)

期待の選手 vol.3

西澤明訓

正直なところ移籍に関しては自分の中では否定的だった。それは最後は清水でって言葉に少し抵抗があったから。C大阪との年俸等の軋轢もありなし崩しにうちへと移籍してくる風に見えた。 能力に関しては長谷川監督も解説者時代に西澤の能力を認めていたし実際に清水との闘いでは得点をよく決められた印象もある。だが心情的にどうしても受け入れられないところがあった。

だがキャンプ前に三保へ練習見に行ったら別メニューではあったがランニングを凄く真面目にやっていた、移籍したばかりなので当然といえば当然だったかもしれないがサッカーに関しては真摯な選手じゃないのかなと見直した。

西澤も言っていたがここぞという時に得点してもらいたいもんである。

チョジェジン

今はチームになくてはならない選手になった。前線からの献身的な守備、体の強さ、人並みはずれた脅威のジャンプ力、そして何よりも癒されるのがあの笑顔、特に他の選手が得点した時なんかこぼれるほどの笑顔で祝福している。

いずれ欧州に挑戦してもらいたい、その時は「JJ、欧米か」なんてパルちゃんみたいなつっ込みはしないから。

|

« vs愛媛 | トップページ | キャンプ10日目 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/13890089

この記事へのトラックバック一覧です: 期待の選手 vol.3:

« vs愛媛 | トップページ | キャンプ10日目 »