2021年1月12日 (火)

真希引退・・・

今日は雨天のためウォーキングは中止です。このところ8,000~9,000歩いていたので調子良かったのですがお天気には逆らえません。

新年早々コメントくださった皆さん、相変わらずレスできずスマン。


さて山本真希選手の現役引退の報が届きました。親父としては松本山雅が最後のチームだった事に多少の違和感は覚えるのですが15年間の現役の務めを果たしてくれました。

私の体調やらが良ければ沢山、沢山真希との想い出をここで語れるのですが片目になって物(文字等)が少し見にくくなると持久力もなくこんな記事しか書けないのが残念です。

テル、イチ、浩太、エダ、真希らがいた頃はこの親父ブログが一番脂がのりきっていた頃(今と比べて)だったと思います。それだけ彼らに思い入れもありユニを買えばその内の誰かの背番号を背負いました。彼らがいなくなってからは12番、もしくは背番号なしでした。

真希の強烈ミドルシュート、もう一回見てえっけなぁ。

特に真希に思い入れが深く当時彼の記事にコメントいただいていた、いちごだいふくさん、jimmyさん達の想いは如何ばかりかと思います。
もしまだこの親父ブログ見ていたら一言コメントいただけると嬉しいです。

真希、お疲れ様でした。

 

| | コメント (4)

2021年1月 4日 (月)

補強の渦が止まりません

元日の朝

娘「 おはようございます 」

親父  「 おはよう 」

娘 「 これ 」

親父 「 何? 」

娘 「 お年玉 」

親父 「 えっ、ありがとう。そいじゃぁ遠慮なしに貰っとくわ 」

と言う事で娘からお年玉を貰っちゃいました。後で中身を見たら想像していたより金額が多かったので

親父  「 いいのか? 」

娘 「 いいよ 」

ちなみに妻にも同額のお年玉を渡したようです。
小僧は先月賞与が出た時にいつもより余分に家に入れてくれました。
それにしても子供っちからお年玉をもらうようになるとは・・・まぁ子供っちにも感謝ですがこのコロナ禍でお給料と賞与を出してくれた勤め先にも感謝です。

 

さてエスパルスの補強ですがまるでコロナ禍のように止まる事をしりません、また本日補強の報がありました。そしてまだあるような噂も飛んでます。

原資を心配してしまいますが昨シーズンの不甲斐ない成績にも拘わらずスポンサー様が変わらずサポートして下さってる・・・ホント感謝しかありません。

これだけの補強をすればクラブから「 あんたっち、これで応援しないって事はないらな 」と言われてるみたいです。

今シーズンも苦しいかもしれませんが頑張って応援していきましょう ❗

親父もできる限りの事をすっからさ 🌑

| | コメント (3)

2021年1月 1日 (金)

新年あけましておめでとうございます

年が明け2021年となりました。

あけましておめでとう・・・と書きましたがコロナの新規感染者が全国4,500人、東京都では1,300人超という事で歯止めがかかりません。。

なんしょコロナを貰わない、人にうつさない事が肝心です。甘くみているとやられますよ。

チーム、選手は勿論ですがサポートする側も健康で一年乗り切りましょう ❗ 親父もがん治療頑張りまっす ⚽

| | コメント (2)

2020年12月31日 (木)

一年間ありがとうございました 親父は一年間何とか生き延びました

今、午後のウォーキングから帰って来ました。通常1日2回、リハビリで午前と午後に歩いているのですが昨日午前の部をサボってしまったので今日は気合を入れて歩いてきました、各1時間弱ぐらい、計1.5時間程。

世の中ではコロナ禍がおさまらずそれどころか拡大の様相を呈しています。私は自宅療養しているのでがんセンターへの通院、ウォーキング、時々の買い物以外は自宅にいます。

がん患者なのでもし倒れるとしてもがんならば仕方ないと思っていますがコロナで倒れる訳にはいきません。がんは自分の意思で何ともならないところがありますがコロナはある程度防げますので我慢できるところは我慢して防がないと。

家族は私のがん治療に協力してくれています、これでコロナで倒れたら折角協力してくれたものが無になってしまう・・・って言うかコロナはゴメンだ。

さて早いもんで今日は大晦日、コロナ禍の中でJリーグもイレギュラーのシ-ズンになりました。私自身は自宅療養中なのでスタジアムに一回も足を運べなかったのですが皆さんも人数制限等ありスタジアムへ行けた方も少なかったのではないかなと。

来年もコロナ禍が治まるかどうかわかりませんが降格が4チームと非常に厳しいシーズンになろうかと思います。

ここまで補強の報道が色々聞こえてきますがいまやエスパルスはストーブリーグの台風の目となっております。いくら選手が良くなっても勝てるとは限りません、ですがフロントの本気度が想像以上です、親父はかなりビックリしております。

「 監督は清水と全く関係ない方を。選手は半分くらい血の入れ替えをしなくてはダメだ 」なんてよくブログに書いていましたが今年、来年でそれに近いチームになってくるんじゃないかという期待感があります。

また来年もサボりつつもちょこちょこブログ書いていきますんでなにとぞご贔屓を。コメントにレス余り出来ていませんができる限りしていきますんでコメントの方も宜しくです。

それでは良いお年をお迎えください。⚽

 

 

| | コメント (2)

2020年12月24日 (木)

テセ契約満了 熱い想いを残してくれた彼に感謝

鄭大世のJリーグ史上に残る別れのメッセージ/全文

テセの清水退団が正式に決まってしまいました。数ある報道でこの記事が一番俺らの気持ちを代弁してくれたかなという訳でリンク貼っておきます。

J2時代には本当に彼に助けられました、信じられないような活躍をみせてくれ見事J1返り咲きに力を貸してくれました。今、順位があ~だこ~だ文句を言っていられるのも彼の活躍があったからこそです。

もっともっとたくさんの記事を、感謝を書きたかったのですがちょっと目が見えにくくなっており中々文字にするのが大変なのでここまでにしておきます。

しかしコメント読むと泣けてくるわなぁ。

ありがとう、テセ。俺らはあなたの事を決して忘れない。

| | コメント (2)

2020年12月22日 (火)

2020年シーズン終わりました

このブログはココログを使っていましてtnc(トーカイ)のトップページからログインして入室しています。そのトップページにラッキーナンバーズってなもんがありまして会員番号入れてポチッとすると即当選がわかるってもんがありブログ書くたんびにやってるんですが流石に中々当たらない。

しかし今回は「 当選 」という文字が出て・・・何年振りだろう、当たったの。なんか幸せな気持ち、当選品は何品のうちの中から選べるので妻と相談し選びました。こちらに到着するのは新年になってからみたいです。

パソコンが余り調子が良くないので(多分アップデートしたからかな)動画の埋め込みができず画像も貼れず・・・

さて2020年シーズン振り返ってみて一時はどうなるかと思いましたが最悪中の最悪は逃れられたようです、その辺が来年に繋がっていけばいいなと思います。

本来なら最終戦に関する事、来季への展望とか書きたいとこですがまた後日に。なんしょキーボード叩くのがおっくうなのよ。

しかし親父とがんとの闘いはまだまだ終わらずシーズンオフがありません、今日もリハビリで一生懸命ウォーキングしてきました。

結局今シーズンは一度もスタジアムに行けませんでした。果たして来シーズンは行けるのか・・・俺も頑張るからさぁエスパルスも頑張ってよ。。

| | コメント (5)

2020年12月 2日 (水)

vs湘南 第30節 ~ 勝ちきれないのがまだまだ本当の強さではない ~

まだパソコンの調子悪く更新が遅くなってしまいました。

以前、毎朝のルーティンでNHKの朝ドラ「 エール 」を見ているって書いたんですが最終回の金曜日、コンサートをやったんですがその中で吉原さんの「 イヨマンテの夜」の歌唱が凄かった。これはネットでも騒がれたので見た方もいらっしゃると思いますが録画を撮って10回程見返してしまった、まぁゆうてみれば(平ちゃん風)勝った試合を何回も見返したみたいな感じ。

さてこの湘南戦も試合後時間が経ってしまったので簡潔に。

残念ながら決めきれなかった、流れとしてはうちだったのにな。この辺を勝ちきれなくては来季苦戦するのが見えている。だが負けなかった事もプラス材料と考えよう。

以上です。

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

vs横浜FC 第29節 ~ ビックリしたなぁ もう ~

パソコンの調子が悪く横浜FC戦が時間が経過してしまったので極々簡単に。

よく走りました。

プレス掛けました。

枠内にシュートできました。

以上です。

 

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

vs札幌 第28節 ~ 3連勝は夢のまた夢 ~

コメントいただいてる橙天使さん、オレンジのひげさん、Shutenさん(ご無沙汰でございます)、ありがとうございます。相変わらずレスできず申し訳なし、またコメント宜しくです。

さて3連勝を期待していた札幌との試合でしたが結果1-5というスコアで惨敗でした。

Top_news_images3099 ちっとばか連勝するとまた勝てるぞなんて思っちゃうんですよね、大甘親父ですわ。

しかし先制しただけに期待はしていたんですが・・・余りに早い時間帯に先制したのでビックリしましたが。

う~~~ん ⤵

前にもよく書いてたけど負け方ってあるよね、流石に5失点は萎えるわ。まだまだ球際が弱いかなぁ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチッとな

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

これで来季、益々降格できなくなった

昨日、がんセンターへ検診、治療に行ってきました。今週初めの月曜日にMRI撮ったもんでその結果も聞きに。

正直、余り芳しくない先生の答えが返って来ました。今やっている治療も効果なしという事で違う治療に昨日から入りました、効くかどうかはわかりませんが信じて治療するのみです。

以前書きましたが治療が効果があればよいのですが効果がありませんと治療方法の幅がどんどん減っていきます、中々精神的に辛いもんがありますが頑張りまっす 😃

さてそんな親父の心を揺さぶった記事がありました。

加藤 拓己選手(早稲田大学) 2022シーズンより新加入内定のお知らせ

早稲田大3年生FW加藤拓己の22年清水加入内定発表!クラブは高校時代から熱視線

この加藤君の記事を読めば読むほど恥ずかしさで一杯になってしまう。近年、J1リーグでも底辺を彷徨い続ける我がチームにこれだけの思い入れで入団してきてくれる・・・来てくれて本当にありがとう ‼

彼の気持ちに応えるためにも新加入となる2022年シーズンには俺らJ1にいなきゃならんのだ。

これで益々来季は降格できんぞ ‼

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

 

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

vsC大阪 第27節 ~ 今季初の連勝 !~

今月11月は親父の誕生月、19日には62歳に相成ります。そして今年は免許更新の年ですので一昨日運転試験場に行って来ました。

普通の視力検査の他に親父の場合は片目だもんで視野検査があります、視野が150°以上であれば合格、前回に引き続き何とかパス致しました。
現在は運転自粛中、うちの衆は免許返納させたいようですが近い将来運転するぞという目的があるもんでリハビリにも力が入るってなもんです。

さて親父と同じで監督が変わりリハビリ中の我がエスパルス、C大阪を迎えホームで14日試合が行われました。

結果は・・・

Top_news_images3094 3-1での勝利 ‼

前半は0-0、後半すぐにヘナトの得点で先制するも清武に同点ゴールを決められる。しかしヘナトの得点は凄かったな。
「あぁ、また逆転されて3失点くらいするかもなぁ」なんて気弱な親父・・・これまでがひどすぎたからね、前節勝ったからと言ってまだまだ信用できない。

しかしどうだ。その後慶太、カルリの得点で3-1で勝っちゃった 😃

慶太のワンツーからの針の穴を通すようなコントロールのシュート。カルリのATでありながら最後まで走り込んでの得点・・・3点とも素晴らしい得点だったな。

何か今まで手かせ足かせがあったのが平岡監督になって解きはなれたような感じがある。親父は元々この面子だったら常勝とまではいかないがそこそこ(J1中位)くらいの力はあると踏んでいた、それが現実になりそうだ。

それにしても鹿児島デーの強さよ ❗

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2)

2020年11月 6日 (金)

vs神戸 第26節 ~ まるで便秘が治ったような試合 ~

まずはこの親父ブログでは柏戦と神戸戦の2週間の間に何かしら動きがなければ・・・

>もしここで何も動きがなかったならば親父はちょっとエスパルスから離れるわ、ここまでず~~~と我慢してきたけど流石にこのままじゃ余りに苦しいし悲しすぎる。

ちょっとエスパルスから離れようと思っていましたがギリギリ動きがありましたので今後もブログも継続致します。

さて監督交代後の平岡監督初陣となった神戸戦。

Top_news_images3091
親父は毎日薬をこらしょと飲んでいます、朝飲む薬は10種類くらいかなぁ。その中にマグネシウムがあってそれは便を出しやすくする薬です。時として踏ん張っても中々便が出ない事が多かったので飲み始めたのですが・・・

監督が変わって平岡監督初陣の神戸戦が正しくそんな試合でした。

今まで中々形になりそうでならなかった試合が監督の指示が的確でいままでと違ってスッキリと出たって感じ(表現が悪くてスイマセン)

まずはハーフタイム監督コメントで「チャレンジ&カバーを続けよう」と。これは親父がブログで何回か書きました、まぁ試合を見ていればこれができていないというのは一目瞭然だったのでどなたも感じた事だとは思います。

そして「良い距離感を意識すること」これも同じこんです。

そしてフォーメーションですが基本4-4-2・・・

>平岡監督は「ゴール前で落ち着いてプレーできるように、守備と攻撃のところをそれぞれ少し整理する」として、今シーズン主に採用されていた「4-3-3」や「3-5-2」ではなく、オーソドックスな「4-4-2」のシステムを採用。これにより各々の役割分担がよりシンプルになり、「これまでは守備のスイッチを入れるタイミングがなかなか決まらずにフリーでボールを蹴られてしまう場面があったけど、今日は誰がはっきり行くのかはっきりしていて、前線からつながった守備ができた」(西澤健太)とチーム全体に安定感が生まれた。

これも親父は「もういいじゃん、4-4-2で」と書きましたが多少ヤケになって書いたとこはありました。

そして平岡監督の試合中の大声の指示。
今まで前監督は試合中の声出し、動きが少なかった。それに伴い選手交代も後手を踏んでいたように感じました、神戸戦を見る限りは交代策も的確で当たったと思います。

チームとして変わったのは1点ビハインドからの3点取っての逆転劇、あぁいつ以来だろうか、こんな試合。しかもその3得点は後半に。今まで相手に先制されれば「ハイ、それまでよ」という感じだったが後半逆転できるなんてビックラこいちゃったわ。涙チョチョ切れるわぁ。

そして昨年までは箸にも棒にもかからなかったCKやFKが今年の武器になっている。これも驚きだ。

いずれにしても中2日ばかで前監督の方針を払拭できるはずもなく基本は前監督の指導が元になっているのだろうが平岡監督のアレンジが効いた試合となりました。

1試合良かったからと言って今後全てよくなるはずもありませんが期待できる試合だったと思います。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2)

2020年11月 2日 (月)

vs柏 第25節 ~ 無失点、ドローの結果にホッとした自分に「 喝 !」 ~

親父の朝食はトースト(5枚切り)1枚、目玉焼き、みそ汁が定番、みそ汁の具が変わるくらいでほぼ変わらずこのメニューです。
そのトーストには今までマーガリンをこれでもかってくらいタップリとぬっていたのですがここ一週間くらい前からマーガリンはぬらずにオレンジジュース等の飲み物にトーストを浸して食しています。

今まで体重が67㎏辺りをうろちょろしていたのですが今は68㎏オーバーの日も珍しくなくなってしまったのでちょっと減量対策で。自宅療養で体調維持するのって結構大変なんですよ、相変わらずウォーキングはしていますし。

あっ、それからコメントいただいてる皆さん、レスできなく申し訳なし。しっかりと読ませていただいてるんで懲りずにまたコメントちょうだいな。

さて25節の柏戦、もう残り10節となってしまいました。

この試合・・・

・前節から柏は中2日、清水は2週間空いた
・その影響だと思うがオルンガがお休み、ベンチにも入らず(甘くみられてるのかな)
・清水は外国人助っ人がエウシーニョ含め5人スタメン

と言う事で普通なら清水が条件的には優位なのですがどうなりますか(ここまでが試合前)

さて試合は・・・

0-0のドローでした。清水、柏のどちらにも得点、勝利のチャンスはありましたが・・・ただ良い形ができていた事もあったので例えオルンガがいなかったとしても評価できる試合だったと思います、
だけん本当は勝てなかったら「 悔しい~ 」って思わにゃんダメだろうな、何故か負けなかった事、0封できた事で満足しちゃってるからな。

監督交代に関してはまた改めて。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1)

2020年10月18日 (日)

vs鳥栖 第23節 ~ 夢も希望もないサッカー ~

土曜日の朝、NHKの「チコちゃんに叱られる」見てたら女性配偶者を何と呼ぶ?って問題が出た。妻・嫁・女房・家内・カミさん・奥さん等色々ありますが皆さんはどうでしょうか?

この親父ブログでは「女房」としていましたが正解ではないようで。正解は「妻」だそうです。あとの表現はこちらを参考にしてください。という訳でこのブログでもこれからは「妻」という表現にします。

 

さて今日の試合は一応表現としてビリ争いの裏天王山ではありますが親父的には裏天王山とは全く思っておりません。ここで勝とうが負けようがそれはもう大きな問題ではない。
だが鳥栖に負けるようだったらうちのチームに蔓延るものはかなり根深く・・・というかもう全くチームの体を成してないという結論になるだろうな、わかっちゃいた事だけど。

さてどんな試合になりますか。(ここまでが試合前です)

よく前半0-0で持ったよ。

後半、ヴァウドのヘッドで先制しながらも追いつかれて1-1のドローで終了。相手が鳥栖でなかったら完全に負け試合だったな。

フロントさん、監督、もういいでしょう、こんな試合見せられて。ここで次節まで2週間空くんでここで終戦にしようや。

もしここで何も動きがなかったならば親父はちょっとエスパルスから離れるわ、ここまでず~~~と我慢してきたけど流石にこのままじゃ余りに苦しいし悲しすぎる。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3)

2020年10月15日 (木)

いつ終戦?

前エントリでちょこっとNHKの朝ドラの「エール」の事書いたんだけど、戦時中末期に日本は本土決戦に備え竹槍で米軍に立ち向かう準備をしていた。

何かさぁ、試合やるたんびそんな気持ちだよ。武器が竹槍じゃあ勝てっこないわ。

この竹槍体制、いつ終わるだか。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2)

«vsFC東京 第22節 ~ 監督、もうこの辺で白旗をあげてくれ ~